Bless Its Pointed Little Head (Jefferson Airplane)

 amazon 

シスコはロックシティ、コピーしたっけなぁ。

というのはさておき、Fillmore East と West でレコーディングされたライブ盤とのことなんですが、あたしゃ Fillmore East っていうのと Fillmore West っていうのがあるなんて、そういうのがそれぞれあるなんて今の今、知ったんですよね。 いや普通思わないなんて2つあるなんてさ。

そもそも Jefferson Airplane は食わず嫌いなところがあり、例の White Rabbit が収録されているアルバムを聴いて、どいだけサイケ好きなんだよあんたはっていうくらいの私に、どういうわけかピンとこなかったもんです。 不思議な話だったんですがいや決して悪くない。てろんてろんにへろへろなサイケだからいいんですけど、なんか妙な先入観があったもんで長いことちゃんと聴いてこなかったんですよね。 それでも After Bathing at Baxter’s や Crown of Creation を聴き込んで、これはすごいバンドだって・・・もう今さらながらにおもっちゃったりなんかして、そのついでに Hot Tuna にまで手を伸ばして痛い思いをしたりなんだりなのは秘密。

その痛い思いをした Hot Tuna 感がそこそこにあるのがこのライブ盤で、これが実によい。 もう感想もへったくれも信用度ゼロなんですけど。 ライブ盤だっていうのがいいのかも。 ライブバンドだったんだなぁって話なんですよ。

Donovan のカバー「(The) Fat Angel」がいいです。