マイクラ日記 132日目 またまた渓谷(溶岩と松明編)


貯まりに貯まってしまう丸石の処理も考え、攻略はどんどん進み、底の段にまで達しました。 底は相当のスペースが溶岩で、

できるところは滝の元に丸石突っ込んで抑えちゃうんですけど、そうじゃないところがほとんどですし、これに対処しなくちゃならないんですよね。 でも溶岩はまったく不要ではなく、バケツに汲んで拠点で鍛錬に使いますんで、とりあえずはそれをやる。

溶岩は丸石で埋めちゃう方法もありますけど、水の入ったバケツを置くことで黒曜石化しちゃうほうが手軽で範囲広めに対処できます。 ただ、足元に松明を置いていますと水流に流されてしまい、明るさがなくなり、溶岩も黒曜石化しちゃうんで明るさがなくなり、ものすごく暗くなるんですよね。 そうしてるうちに溶岩のあった部分の向こうからいろんなモンスターさんがやってきたりして。

ということで簡単に対策。 丸石を置いて、その上に松明を置くだけ。

水を流しても大丈夫。

ということで渓谷全体を湧き潰ししました。 採掘するぞー。

マイクラ日記 131日目 またまた渓谷、廃坑から(捨場編)


渓谷から廃坑へ、そしてまた渓谷に戻って攻略を進まています。 途中に廃坑を挟んだのは、それがあったからにほかなりませんけれども、最初の渓谷からかなりの距離があったのでここいらで仮拠点を作りたかったのと、正直渓谷ばっかだと飽きちゃうから。 結果、仮拠点を作って廃坑で得たアイテムを一時保管し、いよいよオーバーフローしそうになったら本拠点に移動し、なんていう流れができて攻略に集中できるって話です。

廃坑もそれなりに複雑で広範囲で攻略のしがいがありました。 それにしても柵が貯まった。 貯まって貯まってしょーがない。

ということで渓谷の続き。 向こうでレッドストーンの周りがほのかに明るいのはレッドストーン自身の発光のようです。 まだそこまで行けていないもの。

渓谷は上の段からじゅんじゅんに降りていく方法で攻略をしていまして、そうなると段にはなってるけど連続していないところを進んでいくわけで、どうしても石ブロックを崩しながら進んでいくわけで、あっというまに丸石がインベントリを侵します。 これまではその場で1スタックまるっと捨てていたんですが、こないだ間違って崖から落下してしまい、死にはしなかったものの半べそ状態になりまして。 それと、いつから松明も尽きるですし、拠点に戻って一括してあれこれ処理しようと思いました。

なんのことはない。 拠点のはしっこに一段下がった状態のスペースをこさえ、そこに捨てるだけ。 こうすれば次の巡回から帰ってきた時点では消失していますし、間違って重要なアイテムを捨てちゃったときでもすぐに回収できますし。

マイクラ日記 130日目 またまた廃坑(復習編)


復讐編じゃなくて、復習編(てへ)。

廃坑が大好きであります。 渓谷みたいに落下の心配は少ないし、洞窟のように不定形さゆえの不安はないしで。 あと、木材が大量に得られるので、そういえば最近植林していないや、っていうくらいの話です。 そういえば最初の拠点は村の中に作って、畑を開墾しなおしたり牧場作ったり植林したりしたなぁって思い出したり、誤って溶岩入りバケツをぶちまけて自宅をおじゃんにしてしまったなぁなどと思い出したり、でもそれって4ヶ月ばかり前の話だったり、思えば遠くへみのもんた。

トロッコの使い道がわからないでいます

廃坑は、時には複雑な形状を見せつけることがあるものの、基本は幅3高3ブロックの通路で構成されています。 崩壊(崩落)したところはもちろんありますし、洞窟や渓谷などの他の地形とつながっている場合があります(というかほぼそうなっている)分、攻略がめんどうになるのですけれど、それが醍醐味なんですよね。

上下に坑道が交差しているところが崩落しており、下階のクリーパーが見える

廃坑で唯一スポーンする洞窟グモは、それ専用のスポナーが坑道にあるからで、そのスポナーのまわりが蜘蛛の巣で埋め尽くされているのと、鳴き声がやかましいのですぐにそれとわかります。 やっかいなのは洞窟グモ、1ブロック分の大きさしかないので色んな所に入り、そのつもりはないんでしょうけど結果的に上手に隠れることができ、迷惑この上ないところです。 よってスポナーがあったら準備を整え早々に破壊してしまいます。 洞窟グモのスポナーはトラップにする必要性が薄いですし。

このように木材の柱が4本立ってるところは十字路である場合が多く、かつ上下にスペースが空いていることもあります。 こういう場合、画像のように上下にはガラスを置き、縦3ブロック分は丸石・松明・丸石と置きます。 これ、出来上がってるのを見てもどうということはないのですけれど、もともとはかなり暗いところですので、とりあえず松明を真ん中に置き、丸石を急いで設置し、松明置いて状況を確認、という急仕事です。 もたもたしてると向こうからモンスターがやって来ますし、それがクリーパーだとここいら一帯を爆破され、攻略がうんとめんどくなります。 よって急仕事でやるです。 やり終わったら先方ギリギリに松明を置いて状況を確認し(それでもクリーパーには気をつけて)、攻略しやすいところから始めます。

この他、木材が上に、両脇が柵の場合、下に1ブロックだけ丸石を置けば、洞窟グモ以外はこっちに来られません。 丸石の上に松明を置き、攻略する段になって丸石のこっち側から向こう側の届くギリギリに松明を置いて先方を確認した上で攻略を開始する感じ。

それにしても楽しいな、廃坑。

マイクラ日記 129日目 またまた廃坑、渓谷から(準備そして攻略編)


廃坑から地上に出るまでに経由した洞窟に区切りを入れてスペースを確保し仮拠点にします。 まずは洞窟すみずみを点検して、要るもの回収して。

これまで気にしていなかったんですが、ここを見た息子くんが「それ粘土!確保すべし!」とのことなんで、確保。 かつ、ここは洞窟のどん詰まりなんで、分岐点まで戻って塞ぎました。

地上に出るところのどん詰まりはさておき、残りのどん詰まりも水底で、かなり前哨基地に近いらしく、あれこれやってたら奴らが来ました。 水中だろうとなんだろうと射抜こうとしてくるんですね。 こわいですねピリジャー軍団。 こっちからも弓矢だ剣だで応戦したんですが、あとからあとから湧いてくるんで、面倒なんで戻って塞ぎました。

そしてトリートメントして、

仮拠点作成。 廃坑はこの下にあり、階段で降りていく感じです。 途中で分岐を作り、前哨基地からひと丘越えるあたりに地上への出入り口を作りました。

思い起こせば本拠点を作る際も、前哨基地への地下通路をこさえようと画策したものが果たせなかったわけですけれども、意外な形で地下通路を作る結果になったのであり。

なにしろ行ってみよう廃坑。 廃坑だけじゃなくて未踏破の渓谷もありますから。 えらいことになってますから。

洞窟グモのスポナーとかじゃんじゃんある廃坑。 ちょっと進んでみたんですけどかなりの広さです。 廃坑はこういう木製の枠を利用して、通常であれば真ん中に1ブロックの隙間があくようにして松明を置き(上の画像は向こうに1ブロックの洞窟グモがおり、この右側にも未踏破の通路があったので、完全に塞いじゃいました)、むやみに敵が近づかないようにしたのちに、1方向ずつ丁寧に進んでいくのが一番ですね。 向こうの暗闇、さっきはゾンビしかいなかったのにいま来てみたらクリーパーだらけだった、とか普通なんで、闇雲に進むんじゃなくて適宜(縦2ブロックの)敵が入り込めないように3×3ブロックの通路の真ん中だけあけて塞いじゃうわけです。 そして簡単に湧き潰しをしつつ、攻略の順序を整え、ちまちま進みましょう。

マイクラ日記 128日目 またまた渓谷(廃坑の上がえらいこと編)


2つ連なった渓谷の先に廃坑があったので、前の渓谷を行き止まりにし、こっちの渓谷と廃坑を攻略すべく仮拠点を作るべく、まずはここから地上に出ようと。 で、地上に出たらそうそうにクロスボウでばんばん攻められることに。

だってピリジャーの前哨基地の下に出たんだもん。 見えづらくてごめんなさい。 前哨基地の左下に松明で囲っているところがあって、そこに出たんです。 っていうかその間に洞窟の入口っぽいのがあるな・・・ま、それはさておき。

廃坑のはしっこからこの地上(前哨基地近く)に出るまでに、ひとつ小さめの洞窟を経由しておりました。 洞窟は三股になっていて、その一つから地上に出たらここだったと(でも、例の地上から見える洞窟の入口に相当する出口はなかった)。 洞窟っていうくらいだからそれなりにスペースがありますんで、いい感じにスペースを作って、そこを仮拠点にすることにします。