マイクラ日記 152日目 メサバオームで渓谷

洞窟グモのスポナーが露出している先に、渓谷がありました。

こっちは昼間

場所的に廃坑の端になっていて、廃坑に帰結することはないでしょうけれど、渓谷といえば洞窟、そしてもしかしたら別の廃坑につながってるかもしれないなーってことで、ブランチマイニングは後回しにして、この渓谷を攻略することにしました。

まずは、地表での作業。 そもそもこの渓谷は地表から見えるのでして、多分そもそもは赤砂なんかで覆われていたのが崩れて露出しているのでしょう。 だので、周囲を点検して、連鎖的に崩れていきそうな赤砂部分を見極めます。 上のスクリーンショットでも真ん中下に赤砂が落ちていますけど、崩した結果なんです。

足場が廃坑の木ブロックしかない。 なのでここは攻略の際には2ブロックしたにデラコッタを敷き詰め、上を向きながら回収することになりそう。 最初の湧き潰しのY値はこのあたりにしよう。

どんどん崩し、出発地点に戻り、さっきの反対側を向いたのがこれ。 逆側にもそうとう長く渓谷が続いているようです。

ということで赤砂による滑落の危険はなくなったので、さっきの線路のY値を参考にして最初の湧き潰しをします。 ちょうどテラコッタと石の境界になったのね。 もうちょっとで一周するんで、そうしたら線路のところを回収しつつ、鉱物を回収しつつ、どんどん下がっていきますよ。


マイクラ日記 151日目 メサバオーム(その2)

ということでメサバイオームに到着し、キリのいい座標を求めていたら夜になったので野宿をして、朝から拠点づくりをしました。

あとから「やっぱりもう100ブロック西にしとくんだったなぁ」とか思うもんですし、今回も思ったんですけど、ゆっても始まらないんですよね。 後悔するくらいなら次に進むのです。

おそらくメサバイオームに限ったことではないし、メサいがいで起こることはないのかもしれないんですが、地表に露出した廃坑って分断が大変に激しいんですね。 線路単位でいえば1路線か2路線くらいです、連続しているの。 だもんであっというまに攻略できちゃう。

Wikiにもあったとおり、32ブロック以上のところでも、というかすごい高いところにも普通に金鉱脈があります。 たくさん掘るぞー。 っていうか待ってろブランチマイニングぅー!

なお、廃坑の攻略は以前に書いたおりで、4本の柱が立っている分岐路では、向こう3方向の上下ブロックを埋め、真ん中に松明を置きます。 んで改めてそれぞれの方向を見て、敵がいなそうなところから崩して進んでいく感じ。 これであれば不意に後ろからクリーパーに爆発されることも少なくなります。

廃坑の攻略を進めつつ、見つけた土ブロックをことごとく回収し、拠点の周りを放牧場&植林地に変えます。 まだ動物はいないけど、場所だけは確保するんです。 それと早々に樹木を回収できる仕組みにしとけば、そもそも樹木の大変少ないメサバイオームでも生き残れます。


マイクラ日記 150日目 メサバオーム(その1)

突然ですが引っ越しすることになりました。 引越し先はメサバイオームです。

ということで、本拠点から森の洋館へ向かう途中に見つけたメサバイオーム。 そこには地表に露出した廃坑があり、それがいかにもな、Wikiで紹介されていそうな(されていますが)「地表に露出した廃坑」っぷりであり、もう一つの理由をもって、あたし引っ越しするの!

もう一つの理由っていうのは、いや、もう2つあるけどなにより、私がSwitch版のマイクラで最初に選んだバイオームがメサだったんですよ。 多分、息子くん(PS4でモンハンやりまくり)が「これ(メサ)は金がたくさんでるよ」と言ったからだと思うんだけど、それまで息子くんのワールドで露天掘りを手伝った際には、おそらくはほとんど出なかったであろう「俺的超レア鉱物」の金がわんさか出るってぇぇぇ!?と勢いづいてメサにしたんだと思う。

それと、メサはそもそも、

メサ (mesa) は、差別侵食によって形成されたテーブル状の台地のことで、「卓状台地」とも呼ばれる。さらに侵食が進み孤立丘となったものは、「ビュート」 (butte) と呼ばれる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%B5

であるのと、荒野とも呼ばれており、

レアなバイオームで、テラコッタと色付きテラコッタでできた大きな山が生成される。「メサ」と呼ばれることもある。赤い砂は通常の砂の代わりに生成され、時折サボテンや枯れ木が見られる。ここには温厚なMob はスポーンしない。ここの廃坑はダークオークの木材が使われており、通常のものよりも遙かに高い高度で見つかる。それらはメサの山々を突き抜けることもある。また、このバイオームでは高度が32より高い場所でも金鉱石が非常によく見つかる。テラコッタや金の調達に非常に便利だが、レアなバイオームなため、見つけるのが困難である。一方、非常に多様なバイオームであり、合計6種類のバリエーションを持つ。

https://minecraft-ja.gamepedia.com/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%A0#.E4.B9.BE.E7.87.A5.E5.B8.AF.E3.83.90.E3.82.A4.E3.82.AA.E3.83.BC.E3.83.A0

ということで、なんかゴールドラッシュっぽくね?的な、廃坑がすごく似合うバイオームなんですよね。

そういうことも相まって、レアでありすごく特殊なバイオームなんであり、あたい引っ越しするの!

上はエンダーチェスト。 だのでこういう感じで引っ越しをするんですが、見てくださいこの本気度。 エンチャントテーブルなんかクラフトしちゃって。 居座るつもりですよメサに。

先日は通り過ぎただけなんで詳しくは見ていないんですが、おおむねSwitch版と同じなんだろうなぁ、って。 基本的にテラコッタで覆われ、土があって木が生えていても、1ブロックしたはテラコッタで。 なにしろテラコッタなバイオーム。 しかも動物いねーし、どっかから連れてこなくちゃならないし、でも鶏卵だけでもいつかもってくればいっか、みたいな話です。

ついたら速攻で拠点を作って、あくる朝から廃坑を探索する予定。 きっと分断されまくりの廃坑なんで1日で探索は終わっちゃうだろうけど、本当の狙いはブランチマイニング。 金を出しまくるぞ!ゴールドラッシュなんだもん!

ということで到着。 拠点を作るべくキリのいい座標(あとでブランチマイングがしやすいように)を求めます。

露出っぷりがすごい
洞窟クモのスポナーがありますよ、ってゆってるようなもん
こっちにはスポナーすら露出していた
草ブロックに変化しない「粗い土」を初めて見た。でも木は育つんだね。

マイクラ日記 149日目 そうだ森の洋館に行こう(番外編)

とても遠かった本拠点から森の洋館までの間。 そこで出会った風景をレポートしますね。

なんてことない波打ち際の写真ですが、実はここでボートが消えました。ボートって間違って消えちゃうことがあるんですね。クラフトできるように木材(があれば作業台もクラフトできるし)を持っていたほうがいいですね

湿地帯は初めて見たかもしれないです
こういう巨大キノコの生え方は珍しいなぁ、って
メサバイオームの、地上に露出した廃坑の線路。今後はここに移動して攻略しようと思います。そもそもこの日記はこれを備忘録にしたくてあげているくらいなので
地中に埋もれるケースが多いとのこと
絶景であります。っていうか、どうなってんだこれ。
亀が並ぶ
海中神殿も普通にある
這い出すのに苦労しました
シロクマさん
これぞ寒暖差の激しい地域
上向いて歩いていたら渓谷に落ちた案件
竹林。パンダはいませんでした。

現場からは以上でーす。


マイクラ日記 148日目 そうだ森の洋館に行こう(その3)

と、なんだかんで着いた森の洋館。 ここは鬱蒼とした森に囲まれ、鬱蒼としているくらいなんでぶっちゃけ暗く、昼間でも暗く、普通に敵がスポーンというか徘徊しています。 おっかねぇ。

入り口からして暗い。 というかですね、森の洋館は案外に窓が少なく、なんならガラスを沢山持っていって、攻略したところから窓で光量を確保していったほうがいいんじゃないかって、帰ってきてから思いました。

洋館のそばに仮拠点をこさえて

んで攻略をすすめるんですが、ほんとうに森の洋館っていうのは広くて、本拠点にしたがるのもわかります。 またいろんなタイプの部屋があって、あれなんですよ、RPGゲームの洞窟みたいな。 そもそもほとんどが暗いので、松明とかで明るくしてから攻略を始めるんですよね。

水源と樹、という不思議な部屋
牢獄。なぜか沢山あった。
後ろにまわるとチェストがある、というパターンが多かった

ある程度攻略をしたんで帰ってきてしまったんですけど、もう厄介すぎる敵がいましてね。 あ、そうそう、そもそもクリーパーがいますからね、それだけで厄介なんですけど、それよりなにより、エヴォーカーという魔法使い的なやつがいましてね、そいつが、そいつがですよ、ヴェックスという凶悪な天使ちゃんみたいなのを召喚するんですよ、しかも複数体。

召喚されたヴェックスが襲ってくる
拠点に逃げてもムダ。壁をすり抜けてくるんだもん。

ヴェックスの攻略は、ヴェックスそのものじゃなくて召喚元のエヴォーカーをやっつけることにあるのだそうで、盾でヴェックスの攻撃を防ぎつつ、弓矢とかでエヴォーカーをやっつける、と、なかなかのアクション性を求められるんですよ。 やんなっちゃう、マインクラフトでアクション性はいらないんだよ!もーもーもー!

ということで、森の洋館は本拠点の近くにあるならばいざしらず、遥か彼方にあるのをちんたら歩いていって攻略してみたとしても、得るものは多くないような気がしました。