巨大すぎる空洞は実り少ない

 amazon 

何気なく頻繁に本拠地に戻っている森の洋館への地下通路づくりなんですがその実、地下通路はおいといてそこから延びる洞窟やらなんやらにずっとおりまして、木材系と晶洞系、火打ち石がごっちゃり得られるので本拠地に戻らざるを得ないという話なのであります。

なんってたら Z:-1903 とかまで行っちゃって、地下通路に戻るのにも大変なくらい。 こうやって松明を並べて座標メモをとりとり、あとでまた来ようということにしているのですが、あちこち回っているわりにはその並んだ松明を見ることが極端に少なく、そうとうな規模の深層空洞なんだなって。

洞窟や廃坑、ちょっとした渓谷だったらいいんですが、巨大すぎる空洞は湧き潰しするのも大変ですし、その割には得られる貴重鉱石が割合的に相当低いんです。

それでも一応は経験だっていうことで相当奥まで空洞を歩いてみてみるも、行き止まる予感が全くしない。 振り返ってみるとやたらに置いてある松明と、露出しないにも程がある貴重鉱石の少なさに、諦めてしまいましたよあたしゃ。

ということで、巨大な空洞と思しき場所に出たら、それ以上は進まずに丸石とかでそれ以上行けないようにしました。 なんていうことをしながらもう一週間ですよ。 まったく進んでませんよ地下通路!