• 音楽

    ベイサイド・スウィンガー(エディ潘とスーパーセッションバンド)

    ザ・ゴールデン・カップスのギタリスト、エディ潘とミッキー吉野グループの発展形、ゴダイゴが合体したスーパー・セッション・バンドの唯一の作品が待望の初CD化!!本作はゴダイゴとしての初レコーディング作品でもあり、ニューロック…

    ベイサイド・スウィンガー(エディ潘とスーパーセッションバンド) はコメントを受け付けていません。
  • 音楽

    Gialorgues (Shylock)

    シャイロックっていうメタルバンド的なのがいるよね。 そもそもどういう意味なんだろうって調べてみたら、シェイクスピアのヴェニスの商人のユダヤの高利貸しなんだそうで、すんませんシェイクスピアは1オングストロームも読んだことが…

    Gialorgues (Shylock) はコメントを受け付けていません。
  • 音楽

    ECSTASY(一十三十一)

    一十三十一が提案する、天国に一番近い、夏。約2年ぶりのフルアルバムにして4年ぶりの夏の アルバムは、パートナーにDorianを迎え、これまでも数々の名曲を生み出してきたふたりが送る、 極上のトロピカルバカンス。エキゾチッ…

    ECSTASY(一十三十一) はコメントを受け付けていません。
  • 音楽

    Bored Civilians (Keith Cross, Peter Ross)

    前のエントリーで T.2 について触れたんですけど、実はこっちを先に聴いていたもんで、なになに前にはプログレやってたの Keith Cross さん!?っていう流れになって聴いたくらいの流れであり、その驚きでわかるように…

    Bored Civilians (Keith Cross, Peter Ross) はコメントを受け付けていません。
  • 音楽

    It’ll All Work Out In Boomland (T.2)

    1970年代初頭、ハード・ロックの黎明期に颯爽と現れ消えた、不遇の名グループの唯一作。奇才ピーター・ダントンの類稀なるセンスがもたらす美しい旋律とプログレッシヴな展開は、時を経るごとにその評価を高める。1970年作品。 …

    It’ll All Work Out In Boomland (T.2) はコメントを受け付けていません。
  • 音楽

    Xavana Uma Ilha Do Amor (Hareton Salvanini)

    鬼才と呼ばれた Hareton Salvanini というブラジルのアレンジャーが70年代から80年代にかけてリリースしたソロ作は軒並みウルトラレアであり、オリジナル盤なんて絶対に買えない(そもそもない)ところなんですけ…

    Xavana Uma Ilha Do Amor (Hareton Salvanini) はコメントを受け付けていません。
  • 音楽

    THE BIG GIG(甲斐バンド)

    結局ここでは書かなかったのか。 さんざSNSで書いただけだったのか。 というくらいに「エントリーしなかった1枚」。 オフィシャル・ライブ盤を高音質SHM-CDにてリイシューする「絶対名盤ライブ・アルバム」シリーズ。本作は…

    THE BIG GIG(甲斐バンド) はコメントを受け付けていません。
  • 音楽

    En Regardant Passer Le Temps (Carpe Diem)

    Carpe Diem はフランスはニースのバンド。 フレンチロック。 フランスのロックと言えば Magma とか Gong とか大変に大変にクセのあるみなさんを想起させますところですけど、Carpe Diem はなんと申…

    En Regardant Passer Le Temps (Carpe Diem) はコメントを受け付けていません。
  • 音楽

    Stronger Than Ever (Rose Royce)

    こないだ Masterpiece Ultimate Disco Funk でズキューン!された Rose Royce は、全然マイナーじゃなかったらしく、知らなくてごめんなさいなんですけど、たしかに Car Wash は…

    Stronger Than Ever (Rose Royce) はコメントを受け付けていません。