• 書籍

    江戸っ子侍(柴田錬三郎)

    時は天保の江戸。無頼で勘当された旗本次男坊・浅形新一郎は、誕生日の夜に出会った大泥棒・吉兵衛から、伝奏屋敷に囚われた娘を救い出すよう頼まれる。引きうけた! 敵は公儀庭番をも味方につける大商人。救出劇は剣豪、美女、すり、元…

    江戸っ子侍(柴田錬三郎) はコメントを受け付けていません。
  • 携帯端末

    端末が Android Studio に認識されない

    ということが機種変更してから頻繁に起きるようになりました。 たぶん、機種変更したからというよりもその端末のシステムによるものなのかなぁって。 大昔のならいざしらず、最近のはセキュリティ的に厳しくなってるんだよ〜って話なん…

    端末が Android Studio に認識されない はコメントを受け付けていません。
  • 書籍

    一夢庵風流記(隆 慶一郎)

    今知ったところです、花の慶次の原作だったと。 死ぬも生きるも運まかせ。たった一騎で戦場に斬り込み、朱柄の槍を振り回す―。戦国時代末期、無類のいくさ人として、また、茶の湯を好む風流人として、何よりもまた「天下のかぶき者」と…

    一夢庵風流記(隆 慶一郎) はコメントを受け付けていません。
  • 音楽

    Obsession (Atomic Forest)

    オリジナルはウルトラレアなんだそう。 なんとインドのサイケバンドでありますところの Atomic Forest の唯一作・・・唯一作のはずなんだけど、2019年にメンバーでありベーシストであるKeith Kanga が未…

    Obsession (Atomic Forest) はコメントを受け付けていません。
  • 音楽

    Original Album Series (Anita Baker)

    Anita Baker がリリースした5作品を驚くべき廉価で販売しているのがこれなんですけど、私自身「これ」を持っているわけではありません。 が、オリジナル盤と比べて何かが違っていようとも、この価格だったら許せるんじゃな…

    Original Album Series (Anita Baker) はコメントを受け付けていません。
  • 音楽

    There’s A War On / Sunday Funnies (The Rainbow Press)

    サイケデリック音楽は他聞をはばからずにいうとジャンルというよりも、精神性とか手法に寄るところが多いのではないかと思っていて、そういった指向の強い音楽を集めると「サイケ」のコーナーができるものの、中身は「サイケがかったなん…

    There’s A War On / Sunday Funnies (The Rainbow Press) はコメントを受け付けていません。
  • 音楽

    Claudia Fontaine

    Caron Wheeler のエントリーのときに「Afrodiziak もそうなんだろうけど意識して聴いたことがないので割愛」と書いておきながらその後あれこれ調べておりましたら、Afrodiziak には Claudia…

    Claudia Fontaine はコメントを受け付けていません。
  • 音楽

    Love & Unity

    こないだ Sandra Cross のエントリーを書いた最後で Love & Unity のことにちょっとだけ触れ、その後あれこれ調べてみたんですが、結局よくわからなかった。 っていうか後述するコンピがあるので書…

    Love & Unity はコメントを受け付けていません。
  • 音楽

    Feelings (Jean Adebambo)

    謎な人 Jean Adebambo 。 1962年生まれで1981年にはレコードデビューし、何枚ものシングルと2枚のアルバムを残して廃業し、そもそもの進路であった医療関係に進み、2009年に亡くなったそうな。 彼女の作品…

    Feelings (Jean Adebambo) はコメントを受け付けていません。