July (July)


July は1960年代後半にたった1枚のアルバムを1968年に出したイギリスのバンドなんですが、どういうわけかこの唯一の作品の元になった(デモか?)未発表テイク集が後になってリリースされたり(1995年)、こっちは未聴なんですが2013年にはもう1枚リリースされたりと、謎すぎるバンドではあります。

ただ、そうやって後から後からいろんな音源がリリースされるのも頷けるのが、今作の出来栄え故なのかもしれません。 端的に言えばサイケデリック・ロックであります。 しかしながらB級サイケ・ポップとしては最高位にあるのではないでしょうか。 もくもくくるくるぴゅーぴゅーひゅわひゅわしたサウンドエフェクトや、どうあってもシラフで書いたとは思えない楽曲、リマスターされた音源はなかなかにクリアで、一聴しただけではこんなに昔の音源だとは思えない、ネオサイケの頃の音源なんじゃないかっていうくらいにサイケ・ポップの真髄がたっぷり収められているんですよ。 あと、なんかこれ、ステレオなんですけど、サイケなんでステレオは大歓迎なんですけど、もとはモノラルだったらしいので、リマスター時にやらかしたか?

追記:2013年リリースのは「復活作」だそうです。 くわばらくわばら。

Late Show (The Beaches)


Beaches というバンドは内外含めていくつかあるそうで、私が最近好んで聴いているのはサイケ系のではなく、恐ろしいことに公式サイトはあるんだけどプロフィールページとか全然ないっていう思い切りの良さが全俺の中で評判の、カナダのガールズバンドなのではありました。

というか、とあるインディーズ系バンド向けニュースサイトなどでこのプロフ写真を見て、これ、これは!となったものじゃ。 ジャケ買いならぬプロフ買いなのじゃよ、げほげほげほ。

この見るからにロックなみなさん。 20年前なら軽くグランジだと言われそうな。 今ではこういう系はなんて言われるんだろう。 最近の音楽にからっきし疎い私にはわかりません。

情報によりますと2013年に最初のEPをリリースし、フルアルバムとしての今作は2017年のリリースなのだそう。 なんともカテゴライズの難しいところではありますが、ポップめのパンクというかロケンローというか、しかし軟弱ではなく、侮れないんですよ。

Highway 6 という曲がいい。 この動画は初めて見るものでして、あとでじっくり見てみようと思ったのではありました。

マイクラ日記 84日目 ピリジャーの前哨基地


難破船から砂漠の村に行く途中に見えた小山。 あそこに登ればある程度見渡せるかなぁって思い、向かいました。

あれに見えるは砂漠の村♪ ぐるっと見渡すと

なんかある! すごくヤバそうなのがある!

これはヤバそうだ(嬉)

木陰になんかいる! すごいヤバそうなのがいる! っていうかピリジャーだ! 射られたよおいおい、後退後退!

ひー、どんどん追ってくる。 追ってきながらがんがん射る。 逃げる逃げる!

ということで、ピリジャーの前哨基地でした。 話によるとどんどんスポーンするらしいので、トラップ作らない限り(めんどくさそう)制圧は無理そうなんですよね。 制圧したいですけどね。 すごくしたいですけどね。

ということで、ここはちょっと保留。 チェストをいただきにあがるかもしれません。

マイクラ日記 83日目 砂地の村・砂漠の村


砂地の大陸、その内陸部分を探るべくひたすら歩いていたら、向こうに土の小山のあるあたりで日没。 ベッドを置いて寝ようと思うも、右の向こうになんか建造物が。 ささささ寝よう寝よう。

見事に建造物。 ここは砂地というより、そのものズバリ、砂漠なんですね。

なんかおる。 ピリジャーか?村人か? 近づいても無視されるので村人のよう。

アイアンゴーレム先輩を発見! 初めてお目にかかりました。 ちっす! 村だ村だ、交易だ!

前回の村は、放置プレイがすぎたのか、いつの間にやら村人全員が失踪してしまうという凡ミスをしでかした私。 今度はなまぬるく見守ってやろうと考えたのですけれども、さっきのピリジャーのことを考えると夜も寝られません(寝られます)。 ちょっと周辺を見てくる!

マイクラ日記 82日目 その木材は半分の難破船


拠点とした島からはるか先に見える砂地の大陸に渡るも、最初に見つけたのがこの木材であります。 まさか廃坑かとは思いましたが、階段状になってるので村の残骸とか難破船かと思われます。 掘ってみます。

1日目。 まだなんか微妙。 村の家の屋根部分に見えないこともない。

2日目。 行商人が落ちてきて、かるくジャマ。

屋根かと思った部分より手前にえらい長いので、これは難破船だと確信。 それにしても左半分はどこいった?

いったん拠点に戻り、眺めてみるとたしかにある。 たしかに難破しちゃってる。

3日目。 ほぼほぼ掘り返しました。 難破船、しかもかなりの破損状態で、埋まってるからなのかチェストはありませんでした。

記念としてこのまま放置しておこうと思います。 ただ、この砂地では木材の供給に難があるかもしれないので、もしかのときはここから木材を調達します。

っていうか、この大陸、もうちょっと内陸部分を探索してみるか。