続マイクラ日記 276日目 ネザーで露天掘り(Y:28その3 ガスト)

暗いからなのか、スポーンするスペースがあるからなのか、ここでガストがスポーンしてしまいました。 こうなると遠ざかるのを待つわけには行きません。 その頃には壁をボロボロにされてしまいます。 そうなったら溶岩が溶岩が。

どうしたってスポーンするんだって諦めて攻略方法を考えました。 スニークしてみたりスニークしてみたり。 でも一番なのは、スポーンさせないようにするほかは、回り込みながら近づいて火の玉を避けつつ剣で叩くことでした。 今持っているダイヤの剣はドロップ増加のエンチャントがついているので、

ガストの涙をゲットできます。 これはこれで嬉しい。

でもアレなんスよ、最初は遠くから弓矢で射たりしてたんですけど、誤ってゾンビピッグマンに当たっちゃったりしてね、阿鼻叫喚の世界になっちゃったりして。 だもんで湧き潰しをすることにしました。 こんなふうに5ブロックごとに柱を作り、周りに松明を置きます。

湧き潰しをしているところをしていないところとで効果が目に見えてわかります。 ピグリンさんたちには申し訳ないし、交易なんかもここではできにくくなるけど、ガストが湧くより全然いいだろうって思いまして。

つったら、

ガストがスポーンするには5×4×5の空間が上にある固体ブロックが必要である。明るさレベルの影響を受けない

https://minecraft-ja.gamepedia.com/%E3%82%AC%E3%82%B9%E3%83%88#.E3.82.B9.E3.83.9D.E3.83.BC.E3.83.B3

マジかよ明るさ関係ないの!? じゃぁ湧き潰し意味がないの!?

ということで、もうちょっと対策をしないとならないみたい。 少なくとも Y:4 に満たない、高さ3ブロックになるようにすればいいみたいなんで、現在のY:28からして埋め戻すのがいいのかも。 いや、どうしよう。 うーんどうしよう。

岩盤近くで黒曜石を配置してガスト闘技場を作ればいいか、今後のガストの涙ゲットには、とか、なんかいろいろいろいろ考えています。

いやー、考え込んでしまっています。