続マイクラ日記 277日目 ネザーで露天掘り(Y:28その4 ガスト対策)

ガストのこと(スポーンする)がなければあっという間に完了していたであろう Y:28 ですが・・・

松明の柱の間隔は常にこうなっています。

高さはここでは 4 で、9×9 の間隔がある、と。 5x4x5 のスペースがあればどいだけ明るくともスポーンするとのことですから、今置いた X のいくつかを削れば 5x4x5 は成立しなくなりますよね。

柱の間はこれでいいんじゃないでしょうか。

でもこうやって見ると、追加した x 同士の間が 5x4x5 を成立させてしまっていますよね。 だので 柱と柱の間に1ブロック置けばいいんかな・・・?

(そして次の日のこと)

やっぱり 5x4x5 のスペースが成立していまして、ガストがスポーンしてしまいました。 柱の間に1ブロック入れてみます。

柱と1ブロック、別の種類のブロックにして色分けできるようにすればよかった。 なんならガラスでもよかったかもしれない、などと後悔しつつも、措置を講じましたので様子見であります。 なにしろ Y:28 を完了させないと。

つったらチビゾンビピグリンを叩いてしまい(だって掘ってる先に飛び込んでくるんだもん)、周辺にいたゾンビピグリンが大挙襲ってきました。 もう・・・

挙句の果てには金装備が壊れてしまい、ピグリンが・・・