iPhone SE のバッテリーを交換

え?iPhone SEなんて持っていないでしょ?って話なんですが、そうなんです買いました。 4インチの端末はこれまでにiPhone5だの5Sだの持っていたんですけど、バッテリーも交換したんですけどいかんせん使えなくなってしまい、じゃぁってんで現在のところ・・・ちなみにこのエントリーを書いているのは8/13でして、ちょうど1ヶ月前になるのかな・・・最新の4インチ端末であるSEを買ったのであります。 1万ちょっとでした、中古価格で。

そりゃさすがに描画バリバリの処理をさせると悲しいものはありますけど、そうじゃなく、普段遣いであればもうじゅうぶんなんですよね。 小さくて使いやすいし。 私はこれまで仕事の関係で一番大きい画面サイズのを買ってきたんですが、なんでかっていうと仕事の関係の他に、老眼だからっていうのがありまして、いやというかそう言い聞かせてきたのでもありますけれど、実際問題画面サイズはあんまり関係ないんですよね。 どうせ裸眼で見る(メガネ外して見る)し。

ということでSEも仕事の関係で買ったものですが、バッテリーがへばってるので交換することにしました。

82%だってのを新品のバッテリーに換えて100%にしようって案件でぃす

1000円ちょっとで換えられるんであれば換えるんですよね。 でもますます老眼で大変。 とはいえ、なんとか交換。 Android機に刺さったままのSIMカードをこっちに刺して、なんとなくダークモードにして起動! バッテリーチェック!

なんでだ?容量が変わらない。 一度放電させればいいのかな。

追記:いったんバッテリーを使い切って少々放置し、100%まで充電してから最大容量を確認するも、82%のままでした。 もしかしたらある程度の時間経過で再計測になるのかな。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。