音楽

Amado Maita (Amado Maita)

Amado Maita の唯一作(1972年リリース)。 ブラジル産レアグルーブの名盤だとか、幻のMPBとか、なんやかんや言われている本作しかリリースしなかったけど本人はシンガーソングライターでありマルチプレイヤーであり、じゃぁ本作以外では何をしていたのよって話ではありますが、娘もデビューしていたし、本人は2005年に56歳で亡くなっていたらしいし、さておこうか。

ウルトラレアってことで$1000以上で取り引きされ、これまで再発されてこなかった(ブートがあったはずなので、正式には、というくくりで)本作が、やっとこさアナログ再発(CDは!?)されると思いきや、ダウンロード販売もされるようになったと、もうなんか時代ってもんですねぇ。

内容はもうこれぞ!ってくらいのレアグルーブっぷり。 1972年でこれだもん。 っていうかこの頃は掃いて捨てるほどこういう(後で言う)名盤がわんさかリリースされていたんだもん。 すごい時代だったんだなぁ。