Read My Lips (Sophie Ellis Bextor)

 amazon | yodobashi 

Sophie Ellis Bextor という女性ボーカリストは活動期間が意外に長く、1979年には18歳ながらバンド(theaudience)デビューしているので、もう活動歴は20年以上になります。 theaudience はいかにもインディーバンド然としていて、意外に(今回は意外が多い)今聴くとよかったり。

バンド解散後、ソロデビューの運びとなるんですが、そのソロデビュー作がこの「Read My Lips」。 ダンストラックのランキングで上位を獲得し、相当に評価されたそうなんです。

Reissued Version with Three Added Bonus Tracks :’get Over You’, ‘music Gets the Best of Me’ and a Live Version of ‘groovejet’.

が、ソロデビュー作の前に、Spiller というイタリアの DJ さんの曲「Groovejet」に歌詞をつけて本人自ら歌って全米No.1ヒットしちゃってたんだそうで。 えーそれは2000年のことであります。

正直な感想を申し上げますと、その後の活動で Groovejet を超えるものはないように思えまして、今回もソロデビューアルバムを取り上げたのは、ボーナストラックとして Groovejet のライブ版が収録されているからなんです。

Carol Williams が歌った「Love is You」のトラックをベースに(演奏はあのサルソウル・オーケストラ!)構築されたこの曲、ギターのカッティングがとても印象的で、こりゃ確かにヒットするよなぁってなもんで。