メール環境あれこれ

覚書というかなんというか。

ご多分にもれず個人用、仕事用、その他用、転送用といくつものメールアカウントを持っていて、Windows環境だったらBecky!、Mac環境だったらMail.appを使って(もちろん中心としてiPhoneがある)これまでやってきたんですけど、こう、どうも効率が悪いような気がしてならなくて。

そんなにあっちこっちであっちこっちに受信せんでもよかろう、って思ったんです。

で、方針を決めた。 聞いてくれ奥さん!

まず自宅、というか個人用。

いや、個人用といってもうちは自営業(山師)なので個人事業用のメールアカウントがありまして、それは自宅でもとらなくちゃならない。 これはしかたがない。 ただし、会社(自衛のそれとは別)のはとらない。 会社のは会社でとる。 なんかあったら会社からお知らせいただく。 という方針にしたです。

iPhoneではGmailのアカウントだけを扱うようにします。 ただし、Gmailの設定で個人・仕事(会社じゃない)用のメールアカウントを転送(というか経由というか、代理受信というか)するようにしてあるので、とりあえず外出してても個人に係るメールはとれる、という。 んで、相変わらずiPhoneがメール環境の中心であります。

これに対して自宅。 自宅は個人・仕事(会社じゃない)用のメールアカウント、ISPのメールアカウントのみをMacのMail.appでとります。 これで自宅ではIMAPを駆逐できた。 通信状況を見てると、どうしたって自宅ではIMAPを使いたくなくなるんですよね。 モバイルじゃない環境でIMAPはどうなのよ、って話が私の中の人にはあるようで。

最後に会社。 会社では仕事(会社じゃない)メールアカウントと、会社に係る全てのメールアカウント(5個くらい)をWindowsのBecky!で扱います。 会社での中心はこれ。 Becky!最強伝説であります。 Outlookとか沈没してくれや!であります。

と、仕事の中でも私が主に携わっている方面のメールアカウントが、会社ドメインで2つ、Gmailが1つあります。 これをMacのGyazMailでとるようにしました。 懐かしいぜGyazMail!愛用してたぜGyazMail! GmailをPOPで受信したいっていうのと、自宅でMail.appを使っているので会社では違うのがいいなぁって思ってGyazMailにしたんですけど、あー久しぶりに使ったんですけど、いいですねGyazMail。 ほんなら自宅でも使っちゃってもいいんだぜ?って勢いですけど、昨今のめんどくさい設定環境には対応していないっぽくて(いちおーやってみたんです)、そうじゃない会社の環境では使えたのでありました。 そのうちThunderbird(だったっけ?)も試してみようかなぁ。

つってもあれなんですよね。 窓口は全部Gmailでもいいかなって感じなんですよね。 既にそのような道筋ができあがってるけど…それにしてもメールってどうなのかなぁ。 個人的には好きじゃないです、メール。

MacBSの日常生活的日記さんの いぬリンク相当

いぬリンク相当

MacBSさんが「いぬリンク相当」をこさえてくれました(説明ページ)。 なんでも、いぬリンクが行方不明になってしまったとのこと(サーバごと遭難しちゃってるっぽい)。 発見されるのかどうなのか、それはいぬが決めることなのでアレですけど、なんかこのままになりそうな予感がするねえ。

そういえば「なつみかん」って懐かしいよなぁってね、どんなんだったかなぁってアクセスしてみたんだけど、こっちも行方不明になっちゃってるね。 そもそもが3.1b(20010312)とか3.1b+(20060109)とかだもんね。 うわぁ時代を感じるぜぃー、って話ですよ。

私も「なつみかん」を入れたことがあったんですよ。 でももう当時はブログ全盛でもあり、フィードから拾っちゃったほうが手っ取り早いっていうのもあって、なんだったかなぁ・・・そういうツールも入れてみたりとかね、してみたんですけど何となく合わなくて(←わがまますぎ)、結局自作しちゃったんですよね。 フィードレベルでの取得と、はてなアンテナからごっそり拾ってきて、あわせて出力するようなやつを。

でも、RSSリーダーを、iPhoneでのRSSリーダーを利用することが多くなって、閉鎖しちゃったのが2013年6月。 っていうかもう2年にもなるのかぁ。

いかんいかん、ダウナー入ってきた。

ザ・タイガース 世界はボクらを待っていた

ザ・タイガースは1960年代後半の音楽ブーム「グループ・サウンズ(GS)」を牽引したトップグループ。本書は、ジュリーこと沢田研二をはじめとしたメンバー達の上京からグループ解散までの約五年にわたる全軌跡を、膨大な資料を駆使し活写する。ザ・タイガースの想い、苦悩、そしてあの時代がよみがえる、渾身の一冊。

前にタイガースの映画を観たおり、なんていうお前この野郎そこになおれ刀の錆にしてくれん、と思ったものですし、正直実際問題楽曲もね、そんなにすごくは評価していなかったんですよね。

確かに楽曲はいい。 いちいちいいんです。 「花の首飾り」なんかね、すごくいいんですよ。


ザ・タイガース–花の首飾り 投稿者 jrapaka5

このモスグリーンの、バラの刺繍のすごい衣装はコシノジュンコのデザインなんだそうな。

それはさておき、あのね、こう言っちゃなんだけど、タイガースって透明な感じがしていたんですよ。 衣装とか楽曲的には王子様を通り越してユニセックスですらあり、性的にも透明な。 それがあんまり好きじゃないんですよね、あたしゃ。 つったって汗みどろな「男」的なのはもっといやですけどね。 まぁ言い出したらキリがない。

で、本書ですよ。 解散が1971年で、ジュリーが1948年生まれだから、こんとき二十歳そこそこの少年だったんじゃないのさって話なの。 トッポも同い年で、あとは(っていう言い方も失礼だけど)1つ2つ年上でね、しかも60年代末の当時でしょ、もう若いを通り越して幼いってゆっていいんですよね。 そりゃ王子様コスプレでもいいわけだわ。

そうなっちゃうと、トッポの脱退のね、理由っていうかなんというかもね、あぁそれは若気の至りですよねwっていうくらいで済んじゃう。 逆にサリーはさすがにオトナだなぁってね。 そういうような空気を本書で読み取れるんですよ。 あと、ピーのこととかね。

読了後、改めて「ヒューマン・ルネッサンス」を聴き直してみたんですけどね、うーん再評価するまでには至りませんでした。 残念だなぁ。

CONC FIELD

CONC FIELD – BAR & DINER ☎0265-98-6833

No XXXX,No Life.さんでも紹介があったとおり、コンクのサイトができた。 コンクサイトである、いやない。 てへ(ぺろ)

サイトがお披露目になった日(昨日)にお店に行くも、いきなり貧血になってしまった私は、さっそくに1Fの懺悔室で休養したのであります。 そして光を見たあたし、その場でB1に舞い戻り、さっそうとスモークレバーをスモークレバーをスモークレバーをスモークレバーを(強調しました)頼み、平らげたのでありました。 ありがとう、血をありがとう。

ビデオカードを換えた(HD6670 → GT730)

ファイルサーバとしても使っているDell XPS8300からやたらとファンの音が耳につくようになって久しく、いよいよ音楽聴く時に支障をきたすようになったと思ったら次のステップとして、モニタがブラックアウトして無反応になってしまうようになったに至り、当方グラフィックカードを換えようと思ったのではありました。

と、懐かしい文体で。

今度のグラボはファンレスがいいなぁって思って。 とにかく静かなのがいいなぁって。 その代償として性能を犠牲にするんだとは勉強しましたけど、私Windowsではそんなにビデオ的に重いことをするんでなし、特段、というか全然ゲームとかもしないし、Blu-ray(だっけ?)のなんちゃらを観るんでもなし。 小さいズでテレビ見たり・・・いやそのくらいっすよ。

ただし、2モニタなんで、そこんとこ4649、なのであります。

じゃぁGEFORCE GT730ベースですよって話になって、はいはいじゃぁ2GBのやつねって結論になりましてね、はいはいASUSのやつですよねー、って事で買いましてね。

HD6670からの性能の差っていうのは、多少はわかった。 あー、違うな、と。 でも上記の通り私はヘビービデオユーザではありませんからね、全然こんなの許容範囲であります。

それよりなにより、静か。 極めて静かなんですよ。 なーんかファンの音がするなぁと調べると、机の横においてある外付のHDDボックスだったりって感じで、本体からは音がほとんどしないんですよね。

これは捗る。 すごーく捗る。 これはいい買い物した。 これからはファンレスのグラフィックボードですよぅー!