Lovers Rock (The Soulful Sound Of Romantic Reggae)

 amazon | yodobashi 

Trojan Records からリリースされたラヴァーズ・ロックのコンピレーションだというので Trojan の音源だけかと思ってたらさにあらず、いきなり Janet Kay の Silly Games だもん。 ということで個人的には「Trojan にハズレなし」って固く信じているので、多少外されちゃってる感がないでもないですけどこれはよいコンピ。 ちなみに私の好みは極端で、男性ボーカルはほぼダメ、ロマンティックじゃないとダメ、明るいとダメ。

そんなことはさておいてもこのコンピは、入門編として最適あることは言うまでもないですが、聴いたこともない曲があってそれへの驚愕がすべてだったかもしれません。

それは The ‘J’ Sisters という謎すぎる女性グループによる Can’t Give You Anything (But My Love) の謎カバー。 オリジナルはご存知 Stylistics なんですが(邦題「愛がすべて」ギャツビー)、Cactus というレーベル(何枚もシングルを出しているみたいですが知りませんでした)から 1977 年にリリースされた 7″ で、B面はバージョンなんでこれ1曲だけしか情報がない、極めつけの謎グループであります。

そしてこれがなんともまぁクールっていうんでしょうかやさぐれてるっていうんでしょうか片手間仕事っていうんでしょうか、ダウナーな歌い方でいいんですよ。 曲的にはラヴァーズ・ロックとしてもって取り上げられてていいようなもんなんですけどそういうこともないみたいなのが不思議であり、取り上げられたにせよこういうダウナーっぷりだしで、ホントこれは拾い物。 ラヴァーズ・ロックも深いですなぁ。