森の洋館の地下を露天掘り Y:-15

 amazon 

この階段の分だけ露天掘りをしたんだなって考えると、よくまぁやるよね・・・っていう Y:-15 です。

その配置が会場内になってしまって残念なスケルトンのスポナー。 ゆくゆくは破壊してしまうんですけど今のところは部屋内のチェストを回収するに留めます。

ガラスの壁づくりも地道にやってます。

それは主に右奥になるんですが、角がなだらかに降りてくる崖になってまして、ある程度のところまで掘り下げてしまいました。 ちょうど会場の内側から渡れるようにブロックが配置されているので、それに合わせて、という感じ。

晶洞はちゃんと数えると3つでした。 最後に顕になるも、発見は最初(地下通路の時点)だった晶洞も徐々に姿を見せます。

位置的にはこう。 上の晶洞がスクショ的には中央部分。 その左右に別の晶洞があります。 このくらいの位置(深さ)関係であれば、全て顕にしてから一気に3つとも回収するようにします。

さてさて戻って会場内のスポナー。 近くの松明を除去して真夜中にしてみても、周囲の明かりでスポーンしてくれません。 こりゃ次の層で破壊だな。

Y:-15 完了です。 収穫が今ひとつなのは、空間の比率によるものもありますし、深層だっていうのもありそう。 なにしろ石炭が一切でなくなりましたし、銅も一気に少なくなりました。