森の洋館の地下を露天掘り Y:-12

 amazon 

見栄えよいスクショにしようって言った次の層でもうこうだ。 な、森の洋館の地下を露天掘り Y:-12 です。

そういえばって忘れてましたけど、久しぶりに近場の溶岩溜まり。 いつか埋戻ししますね。

会場の内周を掘っていたところ、こちらにもスポナー部屋の丸石が。 上の層で見つけたスポナー部屋は、ここのちょうど対面。 しかも両方ともスケルトンスポナーであります。

とりあえずは内周を掘りますんで土ブロックで塞ぎ、作業を続けます。 深さ的に言っても攻略は次の層かな。

この層では、露出しているスコップ系ブロックはこの時点で掘り尽くすことにしました。 水源をまずは土や砂利、粘土で埋め、スコップで一気に採掘。

描画漏れの問題は解決していないんですけど、こうやって下はブロックで満たされているのではなくて空洞があって・・・っていうのが事前にわかるので都合がいいんですよね。

スコップ系ブロックの処理続き。 こうやってみるとそんなには多くはないんですよね。

新たな晶洞。 いったいいくつあるんだろう。

ということで Y:-12 完了。 俯瞰図は洋館からの連続で撮りました。 こうみると案外なものでしょう?

苔系はここらで打ち止め。 粘土と併せて草系はここで採り尽くしました。