Clear Light (Clear Light)

 amazon 

1967 年にリリースされた唯一作を残したままどこかに消えてしまったアメリカのサイケバンド Clear Light は、その唯一作が Elektra からリリースされているということでクレジットを見てみたらプロデューサーが Paul A. Rothchild でした。 Paul A. Rothchild のプロデュースで 1967 年に Elektra からといえば、The Doors であります。なんということでしょう、いい仕事しまくってますね。

その後の評価が乏しかった割には当時はそこそこ売れたそうでいろんな盤があるのですけれども、これをどうみたらいいんでしょう。 最初の CD 化が 2000 年で、ドイツのマイナーな(とおぼしき)リイシュー・レーベルで、これを皮切りにぽつぽつと CD 再発が繰り返され、2016 年に真打ちともいえそうな「いろいろ集めてみました」盤がリリース。

サイケの海に溺れて怠ることなく、演奏にしても楽曲構成にしても一味違い、まさかに Paul A. Rothchild のおかげなのかどうかはわかりませんけれども、1枚こっきりで消えるには惜しいところです。