森の洋館の地下を露天掘り・採光 

 amazon 

露天掘り会場から見て天井には一面ガラスを敷き詰めています。 その天井の上は自然そのもので、洋館の下(床)を除けば、土だったり石だったりが基本的に1層だけ乗っかってる感じなんです。

露天掘りを続けるに当たり、採光が課題でした。 よってこの地面をガラスに置き換えることで一気に解決へを導きます。 すべての地面がガラス2層になりますので、かなりの採光が期待できるはず。

とりあえず作業場の周り、柵の内側に限ってですけどガラスに置き換えました。 いい感じ。 とっても採光!いや最高! ちなみに会場の奥が暗めなのは、そっちの地面を置換していないからなんであります。 このくらいの差があるんですよ。

作業場の反対側。 広い分だけ採光も効率よく、作戦成功の予感であります。

しかしながら手持ちのガラスにも限りがあります。 掘ったついでにガラスで埋め戻すのは先行き不安なので、先に露天掘り会場の内側の地面を掘っくり返すことにしました。

このあたりから1層じゃなくなりますし、樹木もわんさか生えています。 採光のためにすべて除去します。

右奥が露天掘り会場の隅で、手前側は会場。 つまりここを全部採掘することに。

1/3 でこの程度。 向こう側に数層分の未採掘ブロックがありますが、もう粛々とやるしかないです。