iPhone SE の液晶パネルを交換

 amazon 

この記事が公開されるのは 7/30 なんですが、書いているのは 6/17 で、もうこの時点で在庫切れになっている液晶パネル、注文したのは 2020/8/4 なのだという。 2年弱ばかり放置していた事実にオ・ド・ロ・キ。

というのも同時に注文してあったバッテリーは届き次第交換したものの、ただでさえ小さい端末・・・あ、iPhone SE って最初のですよ・・・を老眼の身でできるのはバッテリーの交換くらいなもんだろうってすっかりしょげかえってしまい、いつかやろう、正月の休みにやろう、盆休みにやろう、正月の休みにやろう・・・っていうよくわからんコンボ状態に陥ってしまい、気がつけば来る iOS 16 のサポート対象外になってしまった iPhone SE さんを目の前にし、この度一念発起したのであります。

フロントカメラからのびているへらべったいやつ、あれシールかなんなのかって思って剥がそうとしたら切れちゃった。 直後に交換マニュアルを見たら「気をつけて」的なことが書いてある。 手遅れすぎるけど要は接してればいいんだろうからセロテープで固定しといたら認識してるよフロントカメラ!!

・・・みたいな小学生レベルの交換作業だったんですけど、思いの外スムーズにできました。 これも iOS 16 サポート対象外という安心感故か。

iOS 15.x で使い続けていくであろう iPhone SE は横幅 320px の実機テストのために買ったものであり、シミュ/エミュでは得られない結果があったりするんですよね。 だもんで液晶パネルを交換してきれいに表示させる必要っていうのは案外に多くあるんです。 パネル代もそんなにしないしね。