マイクロソフト Bluetooth マウス

 amazon 

マイスにはこだわりがない、と言い続けてきた私ですが、実はありました。 シンプルなやつがいい。 右クリックと左クリック、そしてホイールがあってそれもクリックできる、そういうシンプルなやつが好きで、これ以上なんの機能も要りませんっていう話です。

そして Bluetooth であることも少々は重要。 とはいうものの、ワイヤレスが好きなのではなくて、Bluetooth のバッテリー残量が確認できるものに興味があります。 Apple のキーボードやマウスは確認できるんだけど、いろんなメーカーのいろんなマウスの中にバッテリー残量が確認できるものがどのくらいあるのかよくわからないんですよね。 メーカーのサイトで確認しても明記されていなかったりで。 買ってみて未対応だったらバカな話ですし、そもそもそういう目的で買うのがおかしいのかもしれませんけれども、どうせ買うんだったら対応していることを確認した上で買いたいですし、そんなに買い換えるものでもないので(その点で言えば消耗品なのかも)本来であればそこそこの価格のものを買い求めればいいんでしょうが買ってみて使いづらかったら本末転倒じゃん、っていう。 そうなると安価なのを求めてしまうという。

マイクロソフト Bluetooth マウスは、これらの点で購入候補になり、実際に買いました。 んで仕事場で使っています。 こういうシンプルなマウスはどれも使い心地は同じなんだろうと高を括っていたんですが、高さがあるんですよねこれ。

とは申せやたらに高いわけでもなく、私の問題なんでありまして。 ここ数年、右手の薬指の付け根にしこりというかこぶというかができてて、ガングリオンらしいんですけどこれがマウスにうまいこと当たるんです。 んで痛いっていう。 そういう個人的な問題があります。 マウスは決して悪くはない。

ということで現在、ガングリオンをなんとかすべく、毎日お灸をやってます。 なんかね、お灸で取れるらしいんですよね。 だもんで、これでガングリオンがなくなれば、晴れてマイクロソフト Bluetooth マウスの良いユーザーになれるんじゃないかなって思っています。

2020.08.08 追記:ガングリオン治りませんのでこのマウスは自宅の Mac で使うようにし、自宅の Logicool M337 を仕事場で使うようにしました。