洋館のあるところまで行ってみる

 amazon 

前回までのあらすじ:次に何をしようかと現在のワールドを再生成して(コピーを作って)あちこち散策したら森の洋館があった。でも現在の本拠地に相当する座標へ赴くもバイオーム自体が違うくらいに別の景色だった。どうしたことだ。

どうしたことだっていうかどうしようっていう話で、このワールド諦めちゃおうかっていうのが最初にありました。 息子くんにいわせると再生成アルゴリズムが v1.18 で変わったということ。 1.18 未満で生成していたワールドの未踏チャンクにはパッチがかかるような感じでワールドの深層とかそういう新しい部分が追加されるわけで、いろいろと齟齬があるし、こういった開きは収まることはないらしい。 じゃぁ今後のためも思い、新しいワールドで心機一転がんばるか、って思ったわけです。

でも蚤の一念、今のワールドで森の洋館のあるところまで地上を歩いて行ってみることにしました。 そんなに極端に遠いわけでもなし、なかったらなかったでそこで諦めて前述の最終手段を採ることにしようって。 なにしろ新しいワールドっていうのはほんとに最初が大変でね、やらなくても済むんだったらやりたくないんです。 前回の日記も前々回のそれも、やむにやまれずそれらのワールドを諦めたくらいで。 あー奈落に落ちるとかね、そういう立ち直れないような原因で。

一番短く済むのは、斜めに行くこと。 でも地下生活が長かったもんですんで、X 軸なり Z 軸なりずつに揃えながら行くことにします。 そうすっといきなり露天掘り会場に当たるんですよね。 でももう片方のは海なんで、どうしてもこっちからになるんです。

X 軸を揃えたんで次は Z 軸をば。 こっちが案外に長い。 1000 ブロックくらい。

これ、洋館あるよね。 バイオームが dark_forest だし、あるよねこれ。

お帰りはこちら、な松明の矢印をこさえ、奥に参ります。 っていうかもう暗くてね、ゾンビとか普通に湧いてるし、いよいよあるよこれ!

つったらありました! 森の洋館です! でもやっぱりというかなんというか、形状が違いました。 あと、周りの景色もちょっと違う。 再生成したワールドのほうは、建物が「互」みたいな形状だったし、建物の周りに水源が多めでした。