露天掘り会場の後片付け

 amazon 

露天掘りの会場、その中心部分にはもしものための仮拠点を最小限の規模として残しました。 ベッドと作業台とチェストをひとつ置いておしまい。 チェストの中には食料と木材、石炭、エンチャント瓶を入れました。 でも、そうそうここには戻って来ないんじゃないかなって思ったりも。

それよりも露天掘りをするのに置きに置いたチェストと、2組置いた自動製錬器を本拠地に戻す作業が残っていました。 自動製錬器は2つじゃ足りなくて、本拠地に移したら倍増しなくちゃならないくらい。

自動製錬器は壊すのに注意が必要。 先に積めに積めた溶岩入りバケツをシュルカーボックスに移し、ホッパーやカマドに入ってる未使用の溶岩入りバケツもシュルカーボックスに。 そしてそのチェストとホッパーの上にあるチェストを壊し、中身をどんどんシュルカーボックスに移しました。 ちなみに鉄鉱石とかはブロック化しないと収まりきらないのでやりましたけど。

ということで露天掘り会場外の仮拠点は作業台も含めてすべて撤去しました。 いやー楽しかった露天掘り。 今度は違うバイオームでやりますね。 飽きたかと思いきや、数日経つとまたやりたくなっちゃうんですよね。

自動製錬器は本拠地に移しました。

問題なく稼働することを確認し、もう2組追加。 これで手持ちの製錬材料は全部製錬器に入りました。 いつの日か作業完了してください、っていうことで、こっちは採れに採れた火打ち石を村人と取引したり、あれやこれやとメンテナンス。

そんなこんなしながら次は何をするか考えています。 とりあえず新天地かな。