CPUクーラーを換装

 amazon 

現在拙宅には3台のデスクトップPCがあります。 まずは私のRyzenのやつ、そしてこないだ導入した息子くん%いよいよ中二用の Core i5 + RTX 3050 という最先端なやつ、そして・・・元々は私が使っていて、Ryzen 導入により息子くんにお下がり、さらには彼用の RTX3050 導入によりアカネにお下がりされた DELL XPS 8300 が本日のお題(生贄)であります。

ともあれ、CPU クーラーを換装したのではありました。

というのも、そもそもが息子くんが使用している時点でブルースクリーンがしきりに出るっていうことがありました。 理由は多分3つだけだとは思うんですけど、一つはメモリモジュールが甘く刺さっていたこと、一つはボタン電池が切れてしまった(さすがに一昔前のだし)こと、そして最後のがわからなかった。

でも、ブルースクリーンが出る直前にはなんらかのファンが暴走気味であったこと、そのファンの暴走っぷりが「うるさい」レベルであり「なんかヘン」なレベルであったこともあり、じゃぁとりあえず CPU ファン(クーラー)を替えようかっていう話になったんです。

CPU ソケットが LGA 1155 だというんで、対応しているやつを探してみると、Cooler Master のお手頃価格のやつがあったんで、これを注文。 到着まで2週間以上かかったんで発送元をしっかり確認してくださいっていう話はさておき、今日(3/22)届いたのでさっそく換装。

っていうかこんなん、CPU クーラーを換装したのは初めてなんで、勝手がわからない。 グリスを用意しなければならないっていうんで、じゃぁ Ryzen のを買ったときに「余ってますんで同封します」的なダイヤなんちゃらの存在を思い出し、それを使おうと思うも、全てのユニットがどうか知りませんけど、これってすでになんらかのグリスが塗ってあるんですよね。 知らずに緩衝材の上に置いちゃったこともあり、それを拭ってダイヤなんちゃらのを塗り直す羽目に。 ここ、気をつけよう!

あとは別段普通。 バネ式のネジなんで、偏って緩めたり締めたりするといけないんで、だんだんにじょじょにやりますです。 それと、ちゃんと計算されているっぽいんで締めるときは「止まるまで」でいいですし、そこからむりくりに締めることは無用。

と、そんなこんなで2週間待って10分で換装なんですが、効果は絶大で、アカネっちも本格的に Steam 生活でありますー。