地下通路掘れた

砂漠の村への地下通路も、これ以上寄り道をしないっていうことで、攻略を進めた廃坑の端っこから戻りつつ、渓谷があれば座標メモをとって松明おいて壁埋めて、溶岩湖があれば座標メモをとって松明おいて壁埋めて、ひたすら戻ります。 っていうとこんなふうに化石があったり。 でもスルー。 戻るんだから。

もともとそうだったのか、それとも 1.17 からなのか、原木が植わっているのを初めて見たかもしれません。 場所は廃坑で、下は黒曜石のそばなんで自生とは違うと思います。 ちょっと不気味だし。

ということで廃坑の攻略完了。 なんかいろいろ収穫できちゃったけど、これを本拠地に移動するのもえらいことで、廃墟から地下通路までの間に渓谷がふたつみっつあっるのよね。

それでも収穫物を移動しました。

なんでもありな弓も、もうレベル133でも修繕ができなくなってました。 このまま壊れるまで使うってことです。

なんでもありな弓はもうひとつ作っておいてあるんだけど、それをシュルカーボックスの中にいれておくということで、さらにもうひとつエンチャントすることに。 っていうかすごいレベル持ってるし、無限が出るまでエンチャントしまくろうと思いきや、レベル33になってやっとこさでたという無限さん。 合成は後にして地下通路へ。

そして目標の -1200, x, 1200 に到達。 長かった!

塔がそこかしこに見える。 村に到着したとき、夜でした。 敵Mob湧いています。

村は海際にあるんですけど、こう、もろいブロックが突き出している体でありまして、下にアイアンゴーレムがいたりなんだりで奇妙なことしきり。 どこかにベッド置いて朝まで待って、やりますか土地改良!