エメラルド

エメラルド鉱石は、オーバーワールドに鉱脈の形で生成される。エメラルド鉱石は、あらゆるタイプの山岳内、またはそのようなバイオームに少なくとも部分的に占有されているチャンク内の、高度1から32で、サイズ1の鉱脈をチャンクごとに11回生成しようとする。

https://minecraft.fandom.com/ja/wiki/%E3%82%A8%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%89%E9%89%B1%E7%9F%B3#.E8.87.AA.E7.84.B6.E7.94.9F.E6.88.90.E3.81.8B.E3.82.89

確かにバイオームが「山岳」となっている。 攻略中にエメラルド鉱石を目の当たりにしたのは実に久しぶりのようが気がし、もしかしたら Switch 版の以来かもしれない、っていうことはほんとに久しぶりなんではあります。 その時は敢えて山岳バイオームに向い、山肌に拠点を作ったんだったっけ懐かしい。

山岳にある廃坑で見かける、というのはなんとも小憎たらしい。 こうなるとエメラルドを追い求めてしまいたくなって仕方がなくなるものですけれど、採掘対象としてのエメラルドは非常に割に合わない。 村人と交易したほうが遥かに効率がよいというもの。

また、インベントリを圧迫するというデメリットもあったりなかったりで、存外に地下攻略中は厄介者だったりするんですよね。

でもなんか、原点回帰な気がするです。