Radio Gnome Invisible Trilogy (Gong)

 amazon 

Radio Gnome Invisible 3部作をまとめてボーナス・ディスクを追加した都合4枚組のボックス。 当初は 1995 年に3枚組リリースされたものだそうですけど、よくよく考えれば 1995 年ってなんだろう、(本家)Gong としては3年前に ShapeShifter がリリースされ、あとは特に何もなかったはずなのに、なんでまたここで、っていう。 でも 2015 年にリマスターされてこの版がリリースされたわけで、ちょっと音的によくなった感があり(ヘッドホンで聴くと顕著)、併せて通して聴けるので3部作をより楽しめるも・・・って、2015 年って Daevid Allen が亡くなった年じゃないですか。 っていうか今にしたってもう7年も経ったのか・・・。

3部作を通して聴けるのはたいへんに有意義なこと・・・そんなもん個々の CD を FLAC にして、こううまいこと Flying Teapot ~ Angels Egg ~ You とつなげるようにすればいいんだけど・・・で、Angels Egg に入った途端に「あっ!」ってなるのがおかしい。 コンセプト的には Flying Teapot なのだから、こう前口上的な感じがするんですよね。 んで Angels Egg で本編が始まって、余韻冷めやらぬまま You でとどめを刺す、みたいな。

音が良くなったんで摩訶不思議なサウンド(このバンドのキーボードとギターはホントに頭がおかしい)や、ご存知スペース・ウィスパー、土台を支えるリズム隊など、あぁゴングはこういうことをしたかったんかーっていうのが手にとるようにわかるんです。

昔はもう、なにがなんだかよくわかんないバンドだっていうことで、ともすれば気味悪がられていたくらいなのにねぇ。

どうみてもマトモじゃないもんw