簡易トラップ

以前発見したゾンビのスポナーは、とどのつまりブランチマイニング会場の脇にあり、ゾンビのスポナーだもんで後回しにするか潰すかするかなぁと思っていたんですが、例のブランチマイニング会場の外周から新たな溶岩の音がするもんで、周辺の探索がてらこのスポナーで簡易的なトラップを作ることにしました。

ホントに簡易的なもので、水流を使ってスポーンしたゾンビを流すのは同じなのですけど、上昇と落下はさせず、集まったところで剣でもってやっつけるというもの。

これが超初期段階での屠殺場。 ハーフブロックを置いているので向こうからこっちには来られません。 が、ドロップしたものの回収がめんどい。 めんどいし、それはインベントリに置きたくない。

ということでホッパーとチェストでもって楽をすることに。 剣には修繕エンチャントが付いてるので、トラップ専用の剣を用意することもなくなりました。 好きなときに来て、好きなだけ狩るかんじです。

ちっこいゾンビはハーフブロックをすり抜けるので、ブランチ会場との境にドアをつけました。 また、松明を持たずにスポーン部屋を覗いてみると・・・まっくら。 こわかった。