Tudor Lodge (Tudor Lodge)

 amazon | yodobashi 

まずは引用。

スパイロジャイラ、メロウ・キャンドルと共に3大ブリティッシュ・プログレッシヴ・フォーク・グループと評されるチューダー・ロッジの幻の一枚。英国の田園風景を思い浮かべるような牧歌的かつ叙情的なサウンドに溢れた作品。

やっぱり3大英プログレフォークって言われているんだった。 そうだったんだったんだ(ふんだ)。 最初にどこで言われたんだろう、って Mellow Candle のエントリーの頃から思ってたんだけど、誰か知らないかなぁ。

と、それはさておき、これで3グループともに聴いてみるに至ったんですが、プログレフォークといえるのは Mellow Candle だけなんじゃないかって思ったんですよね。 特にこの Tudor Lodge のオリジナルメンバーとしての唯一作(1971年リリース)はフォーク・ロックで、案外にソフト・ロックにも通じることさえあれ、プログレっぽさはなかなかに見えてこない。 プログレフォークっていう言い方はちょっとむずかしいところなんじゃないか、フォーク・ロックなんじゃないかって思うには思うにも、これが例えば発表される場がプログレ系メディア(雑誌)なんかならば「フォーク・ロック?聴けないね」ってなっちゃうんで、プログレフォークって言わざるを得ないんだろうなぁって。 トラッドフォークなんだよなぁ実際問題。

ともあれメロディーやコーラスワークで聴かせるこれら3枚、全然悪くない。