マイクラ日記 28日目 洞窟からスポナー

洞窟探検にはどのような荷物で行けばいいんだろうとここ数日考えているんですが、多めのストックということでいえば丸石と松明となりますけれども、それ以外であれば、この画像のようになりました。 主に使うのは弓矢と剣です。 武器です。 武器の間に松明を置いてます。 通常進むとき、松明を持って、定点的に松明を置いて明かり採りをします。 なにしろこれがデフォルト。

洞窟探検の場合、ブランチマイニングと違ってその後に重要となると申しますか遭遇しがちなのは、敵です。 Switch版と違い、JAVA版は敵の出現率と数が多い気がします。 あーなんか向こうにクリーパーいるなーと思いながら近づくと、そのすぐ後ろにゾンビだスケルトンだスケルトン(2体目)がついてきたりして、手に負えなくなり撤退して装備や空腹状況を再確認したりと効率が悪いです。 なので、松明の両脇に武器系をおいとけば、とりあえずは弓にして遠くから射るとかできますしね。 あ!ということは、松明/弓/剣とすれば、右にスライドしながら攻撃ができますな。 そうしよう、そうすることにしよう。

溶岩がこう流れているということは、これは火山なんじゃないかと思ったりですけど、こういうところって洞窟もあるんですよね。 実際、左下にありますもの、入り口。

入っていきなり三つ又になっていて、直後に2方向から敵がやってきてこてんぱんにされちゃった私ですが、リスポーンと同時にぶちまけられたアイテムを取り直し、前述の装備一式に整え、再チャレンジであります。

ゾンビてめー!しねしねしねー! とか言ったりはしません。 粛々とやっつけます。 などと進めていきますと今回、

手前に松明がいくつも置いてあるのでわかるとおり、最初は少ししか見えなかった苔石が、その上の砂利を省くとわんさと見えてきました。 同時にクモがわしゃわしゃ湧いてきました。 スポナーだ!モンスタースポナーだ!スポナー部屋を見つけたよー!

クモだけどタコ殴りしつつ、スポナーに松明を置きまくり、とりあえずは発生を抑えました。

周りにあるチェストにはレアなアイテムが入っています。 ありがたく頂戴します。

座標をメモして、とりあえずここから離れます。 洞窟の他のところを制覇してから、改めてまたここに来ます。 来て、トラップをこさえます。 なにせここ、地表の入り口からそう離れていないもんで(Y63だもの!)、とても都合がいいぜよ。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。