USB3-HUB4SA

 amazon 

余裕の4000mAバスパワーセルフパワー自動切換え PSE認証ACアダプタ

USB3ハブを買った。 というかUSBハブなんて壊れるものなのか、今まで使ってたハブが使えなくなって、しかたなく買い足したのでありまして。

なんならハブからiPadに接続したいなぁとか思ったりだったんで、バスパワーのがいいなぁって。 自宅で据え置きにしてデスクトップ機に繋げるので、むしろセルフパワー不要だってくらいの勢いで。

で、これを買って。

結論から言うと、iPad(Air2)は充電できなんで、しょうがないからこれはMac miniから従来通り繋げて。 よくよく抜き差ししないものはMac miniから繋げて、それ以外のものを全部ハブ経由で接続したっていう。

特にiPhoneは抜き差しはもちろん、あの短い純正ケーブルで取廻したいので、ハブ、というかUSB端子ができるだけ手前に欲しいんですよ。 だもんんんんんでハブからビシッ!と繋げてやりましたよ!

ところでこのハブ、ハブ自体からのびているUSBのケーブルが信じられないくらい短いんですよ。 うちは手頃な延長ケーブルがあったんでこれを使いましたけど、そうそうないでしょ普通に延長ケーブルなんて。 だもんで、もしこれを買うときは、というかハブを買うときはケーブルの長さにも考慮しなくちゃですねぇ。