ハードディスクへの頻繁なアクセス(解決)

Windows8にしたらCドライブへのアクセスが激増したような気がする」というエントリーで一応の解決をみたかにみえたWindowsマシンでありましたが、実はその後もずっとすごく頻繁にディスクアクセスを繰り返しているのでありました。 アクセスしているのがわかる・・・ゴッ、ゴッっていう・・・ので、Cドライブ(SSD)ではないとわかるのですけれども、さてどうしたものか、E,F,Gドライブのどれやと。

リソースモニターを見ると、圧倒的にGドライブにアクセスが頻繁であると。 GドライブはTEMPにもしているので、TEMPフォルダを開き、更新順にしてみると、

LWSDebugOut.txt

っていうファイルが信じられないくらいの頻度でアクセスしているんです。 しかもどんどん容量が増えていくらしく、確認したら1GBとかになってる。 試みにこれをデスクトップに移動しますってぇと、いったんディスクアクセスがやみ、またアクセスが繰り返されるようになって、ファイルはどんどん膨らんでいく・・・・・これだ、これに違いない。

CDeviceInfoMap::GetDeviceFriendlyName() – !pDeviceInfo – failed m_DeviceInfoMap.Lookup(lDeviceID=: 0
.\DeviceInfoMap.cpp
Line: 313
CDeviceInfoMap::GetPnPId() – failed  m_DeviceInfoMap.Lookup – device ID: : 0
.\DeviceInfoMap.cpp
Line: 406
CDeviceInfoMap::GetDeviceFriendlyName() – !pDeviceInfo – failed m_DeviceInfoMap.Lookup(lDeviceID=: 0
.\DeviceInfoMap.cpp
Line: 313
CDeviceInfoMap::GetPnPId() – failed  m_DeviceInfoMap.Lookup – device ID: : 0
.\DeviceInfoMap.cpp
Line: 406
CDeviceInfoMap::GetDeviceFriendlyName() – !pDeviceInfo – failed m_DeviceInfoMap.Lookup(lDeviceID=: 0
.\DeviceInfoMap.cpp
Line: 313

中身はこんな感じ。 なんかのデバイスを探しているのか、見つからないのでログを吐き続けているかのよう。 ちなみにこれ、1行ごとにもう1回改行してて、すごく見づらいものでしたんで、適宜端折りました。

ググってみると、ロジクールのWebカメラ関連のソフトをインストールした結果、こういうファイルが生成されて、こういう不気味なアクセス(ログ出力)をするそうな。 そういえば買ったよロジクールのカメラ。

解決策は、

LWSDebugOut.txt

っていう空のテキストファイルを作成して、プロパティで「読み取り専用」のチェックを入れて、当該フォルダに上書きコピーすればいいようです。 こうすればログ出力をしようとしてもファイルが書き込み禁止なので何もできない、従ってディスクアクセスも発生しない、ということになります。

そしてパソコン部屋に静寂が戻った・・・


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。