マイクラ日記 168日目 メサバオームでブランチマイニング(ガラスを使う編)

今日11/8は息子くん(PS4三昧)の誕生日です。 おめでとう。

さてメサバイオームでブランチマイニングですが、原点回帰でもありますんでSwitch版でやってた方式に切り替えます。 これまでは穴を塞いだりするのは土ブロックでやってましたけれど、Switch版ではガラスでやってたんです。 ガラスだといろいろ楽なんですよね。 鍛錬してガラスをこさえるのが手間なだけで。

とりあえずブランチマイニングをおこなうにあたって、フレーム部分っていうんですか、外周から掘り進めるんですけど、途中で溶岩にあたった場合、後々の再利用のことも考え、バケツに掬っておくことも考えられます。 が、とりあえず温存させたい場合は、その上をガラスで覆ってしまいます。 こうすると明り取りにもなりますし、あとでバケツで掬えます。

同Y値だったらこうします
意味がないですがこういう止め方も

ただ、広い範囲で溶岩があるばあいはガラスは使わずに他の方法を採ります。 水を流したり、丸石や砂利で埋めるなり。

そういうところの先にはダイヤがあったりしますからね

他にもガラスは、自身の通行を一時的にとめる役にも使います。

外周を掘る際、ぴったりぴったりなブロック数にせず、もうちょっと先まで掘るのですが、そっちには行けないように縦3ブロックの真ん中にガラスを置いて行き止まりにします。 そうすると迷ったときにも戻りやすくなります。

そして、外周を掘り終えて縦の線を掘るときも、向こうまで達したら初めと終わりにガラスを1ブロックだけ置くことで終了のマークになります。 このとき、途中の松明はそのままにしておくことで湧き潰しにもなります。

本来であれば縦3ブロックすべてをガラスで埋めるべきなんですが、1*1ブロック相当の敵が出てこない、という想定でやっています。 廃坑に接していて洞窟グモがスポーンする可能性があるとか、要塞が近くにあってシルバーフィッシュを掘ってしまう可能性があるのならば、3ブロックとも埋めていいですよね。 でも通常であれば1ブロックでじゅうぶんなんじゃないかと思っています。

ブランチマイニングが進むとこうなります

マイクラ日記 167日目 メサバオームでブランチマイニング(準備編)

ようやくに念願のメサバイオームでのブランチマイニングであります。 思い起こせば初めて自分で行ったブランチマイニングはSwitch版でのメサバイオームにてでありまして、原点回帰感パねぇっす。

キリのいい座標値を拠点の中に設けましたんで、そこから垂直に掘り下げるわけですけど、5ブロック掘り下げたら横の縦2ブロックも掘って下に松明を置き…というのを繰り返しますので、ハシゴと松明が必要になります。 比較的ゆっくり目に掘り下げたいのでツルハシはエンチャントのついていない鉄製のものを。

掘り下げて明かりをとって掘り下げて・・・

本来ならばY:11でいいんですけど、土ブロックをどけていたらY:9になりました。 これはこれでいいとします。 そして上に戻って、 このハシゴの向こう側のブロックを

Y:9まで掘り下げます。 こちらは明り取りはせず、ひたすら掘り下げます。

Y:9まで掘り下げたら同地点のY:8を掘り、そこに水源を放ちます。

こうすることで、降りるときは穴から一気に水源まで落ちると時間の節約になります。 落ちた先が水源の場合、落下ダメージはありません。 ほんとうに一気に落ちるんで、周りがどうなってるかを確認できませんから明かりがあってもなくてもどっちでもいいんですよ。

ここから飛び落ちると
ノーダメージで水源に達する

そして、登るときはハシゴを使う、と。


マイクラ日記 166日目 メサバオームで養鶏

よそから持ってきた鶏卵は3スタック(48こ)で、投げつけて孵化できたのは3羽だけだったんですが、その後地道に増やし、10羽ちょっとになりました。 地下農場を作ったので餌になる種も必要以上に増えましたので、ここで一気にニワトリさんを増やします。

種を持ってトリさん集め、ひたすら餌を与える
じゃんじゃか与える。ヒナにも与えるので一気に種がなくなる。

そうこうしている間に卵もたくさん回収できたので、上に向かってスパーキング!(®マウンテンザキ) そこそこ孵化できました。

ここまで増えると、今後は餌やりはしなくとも鶏卵の回収だけで少しずつ増やせるようになります。


マイクラ日記 165日目 メサバイオームの渓谷その2(攻略編)

もう気持ちはブランチマイニングに傾いている、傾ききっているんですけど、気を取り直して渓谷その2を攻略します。 いや、イヤイヤではないです。 でも嬉しいくらいに続いたなぁ。 地表に露出している廃坑をはじめ、渓谷、そこから延々とつながる大洞窟、そして新たな廃坑と渓谷。

渓谷の攻略も俺的定石のとおり、上段から湧き潰しをしつつ降りてくるスタイルであります。 最初はこんなふうに暗いもんで至るところに敵さんがうごめいております。

いったん拠点に戻ってまた来てみたら、同じ場所に別の敵が湧いていた
これはもうちょっと進んでからなんだけど、最下層にはレッドストーンの発光をものともせず敵さんがうようよしている

でもこれは、上から順々に湧き潰しをしていけば自ずと消えていきます。 もうちょっと詳しく書くと、湧き潰しだけでは不十分で、湧き潰しは新たに湧くのを防ぐだけで既存の敵は温存されます。 よって、湧き潰しをしたらいったんそこから離れ、また戻ってスポーンを防ぐ、という方法が採られますですな。 敵の数が少なければ突っ込んでってバッタバタ倒してもいいですよね。 このへんは状況次第なのかな。 ちなみに今回は突っ込んでいきました。

これまでの廃坑や洞窟、渓谷の攻略の中で仮拠点セットが揃ったんで、ここでもそのまま引っ越す形で仮拠点を陣取りました。 実際はこのあと、上から湧き潰しをしつつ、前回の日記のとおり溶岩採取をしたんですが、重複なので割愛します。

向こう側の1ブロックで固まってるクリーパーを
射る

ここまで来ると手慣れたもので、ものの数時間で攻略が終わったのですが、今回からレギュラーのツルハシは鉄製にしました。 今後もそうしようと思うのですけど(要するにブランチマイニングと同じ装備になったわけですが)、レギュラーで鉄ツルハシを用いて一般的な石を掘り、貴重鉱石系をダイヤのツルハシ(効率と耐久のエンチャントがついている)で掘る、という感じ。 ダイヤみたいな超貴重鉱石は幸運のエンチャントがついたダイヤのツルハシで掘ります。 さすがに掘削速度は下がりますけど、まぁいいかな。 最近の目標として「ブロック化したダイヤを1ラージスタック分掘りたい」というのができて、ダイヤを温存したくなっているんですよね。

ということで渓谷の攻略も完了であります。

案外さくっと終わってしまったので、鍛錬は最後にまとめておこないました。


マイクラ日記 164日目 メサバイオームの渓谷その2(溶岩を掬う編)

メサバイオームの新しい渓谷(2つめ)を攻略するにあたり、仮拠点を作って鍛錬もできるようにする、というのは毎度のことなんですが、そのたびに溶岩入りバケツを本拠点から持ってくるのもなんなんで、だいたいは現地で調達します。

渓谷その2は渓谷その1から延びた廃坑経由で結ばれており、その途中の洞窟において溶岩地帯もあったので、渓谷から比較的簡単にこれを取り出すことができました。 よって渓谷の攻略日記の前に、こっちについて記します。

渓谷の最上層から湧き潰しをする際、そこにもう溶岩があるべく染み出していた(当たってもやけどはしません)んで、それを注意深く眺め、間違って穴を開けてしまったとしても渓谷に流れ出さないよう、プールを作っておきます。

プールにしておけば、万が一の場合でもそこから溢れ出ることはない

そしたらちょっと離れたところから階段状に掘っては登っていきます。 黒曜石の段がありましたので、以前水を流し込んだところかと思われます。

どういう意図だったか忘れましたが、溶岩が残ってました。 とりあえずそれらを掬い取り、黒曜石を削るのもなんですから、その手前の丸石を掘ります。

すると溶岩が流れ出ますので、流れの元の部分を掬い取ります。

流れている途中では、ちょうど左手を使う処理になりますので注意。