Magicforce smart メカニカルテンキー

 amazon 

後々写真をつけるので理由はそこで明らかになるのですけれども、テンキー(数字キー)を買いました。 メカニカル式のテンキーって、メカニカルな日本語配列のフルキーボードくらい、いやそれ以上に選択肢が少ないです Mac の場合。 これはっ!っていうのは軒並み Windows 用だったりで、っていうか Windows 用だったりで、そういうものなのかって悲しくなってしまうところですけれどもまぁまぁ、需要がないっていうことなんでしょうなぁ。

暫定的に携帯電話を台にして高さをいい感じにしています

こういうふうにテンキーレスのメカニカルキーボードを買って使っているので、別途テンキーが、しかもメカニカルのしかも茶軸のテンキーが必要になった次第です。

ゆくゆくは Keychron K8 についての投稿もする予定なんですが、存外にテンキーレス+テンキーの組み合わせはいいかも。 テンキーをちょっと奥にすると隙間がマウスの領域にできるんですよね。

それはともかくキーキャップを外しているのは、茶軸なんだっていうのを知らしめたいのではなくて、設定のしようがないのはこれら2キーだからです。 それは NumLock(Macの場合、これがオフでないと使えない)と、FN キー。 それ以外の数字キー以外のは使えるの?っていう話なんですけど、使えます。

設定してあげればいい。 エスケープキーはここでエスケープしてくれなくてもよく、うまい具合に計算機のアイコンがついているので計算機.app が起動するように。 タブキーも計算機に。 そしてバックスペースかと思われるキーは、バックスペースで設定してあげる・・・新規に設定してあげれば有効になるんでした。

なんならナムロックをクリアにできればマックっぽく使えたのに・・・とか思うし願うんですよねぇ。

2020.11.09 追記:スリープ解除時は再マウントになるようで、NumLock がオンの状態に戻ります。なので毎回オフにしなければならない・・・ソフトウェア的になんとかならないのかな。