森の洋館の地下を露天掘り Y:54(手直し)

 amazon 

明るさのことを念頭に置きながら、露天掘りの基本に立ち返るべくあれこれしています。 とりあえずはセンターを取るところから。 +の字に掘るんですが、1ブロックずれてるのがどうしても気になる。 気になるんだけどこれはどうしようもないんですよね。

お化け煙突じゃないんだからっていう話で、こっちの角度だとそんなでもないんですが、

こっちがわだと如実。 ズレてる、ズレてるんだよなぁ。

ビーコンを1ブロックずらせばいいだけなんですよね。 でも、地中はいいですけど洋館どうすんの?って。 もうこれ以上穴を開けたくないんですよね。 たかだか1階の床と天井、2階の天井の3箇所だけなんだけどなぁ。

地上から降りてくる階段とセンターはそもそも合っていないので、こちとら別途に考えて手直し。 階段はそのまま降りれば内周を通って水槽まで行けるようにしており、それとは別に回り込んで本来の階段につながるようにしています。 水槽への通路はこれまで途中で数段降りなければならなかったので、もとから下がった状態にしました。 つまり、地上からの階段をそもそも下げて、通路自体は上下がないようにしたわけです。

となると、物見台も数段下がるわけで、このようにスクショが取りやすいように1ブロック飛び出るようにしました。

眺めた状態がこれ。 V字になってる内側のガラスが景観を損ねるんですけど落下防止用なのでごめんなさい。