OptiFine の v1.19 対応版がリリース

 amazon 

Minecraft 1.19 OptiFine HD U H8 pre1

https://optifine.net/downloads

やっとこさリリースしていただけました。 「していただけた」って言い方をするくらいにありがたいリリース。 プレビュー版としてのリリースなんですが、基本 OptiFine はプレビュー版リリースがメインだと言っちゃっていいくらいだし、本家のアップデートに影響されやすすぎる関係上、そのへんはかたいこといいっこなし。

ずいぶんと最近まで OptiFine のことをどう言えばいいのか考えてもいなかったものなんですが、最適化Modだっていうんですね。 なにを最適化するかってぇとそれは主には描画処理についてでありまして、私の場合は主に2つを期待していて、1つは「軽くすること」。

なにしろ描画よりも処理を優先して、基本的にはアニメーションは全部オフにしたうえで例えば「滝が流れていないのはおかしいだろ」っていうときに「水」をオンにしたり、溶岩はうごめいていないとリスキーだよねっていう場面でオンにしたりと、必要に応じてオンにするんですがそれはできるだけ最低限に、という。

それと、これが一番大事なことで、

火のついた矢を放つと、刺さった先の周囲を明るくしてくれるんです。 これ、特に洞窟や空洞の探検をする上ではすっっっっっっっっごく大事。 これから先、進んでいくところがどんな感じなのか事前に分かりますんで、一旦退去するかどうかの目安になるんです。

今って森の洋館の地下を露天掘りしているところなんですが、繁茂の洞窟(ウルトラ空洞)がすぐに出てきやがって(くださって)、遠目の状況を見たくなってきていたんです。

そこで OptiFine ですよ。 ほんとリリースありがとう。 一生ついていきます!!