畑をこさえる

 amazon 

森の洋館の周辺を整地・・・途中ではあるけど・・・して得た土ブロックは使いみちがあります。

洋館は建物面積がそうとうなもんですんで、屋根がやたらに広い。 有効活用ともなると畑に限るんであります。

幸いなのかどうなのか、屋根は2階のそれと3階のそれがあり、ビーコンは2階の屋根に通ってるだけ。 っていうかビーコンも最早、攻撃と防御のをやめて採掘速度向上一本に絞ってもいいのかもしれません。 でもいまやることもないか。 地下の露天掘りをするときでいいか(←やるつもりでいる)

毎度お馴染みの無限水源。 ほんとこれ便利。

一定間隔ごとに水源を配置。

クワで耕して、

おおまかに完成。

手持ちの種を蒔きました。

あ、書き忘れたんですけんども畑のヘリにはダークオークの板材を並べ、その上にこれまたダークオークの柵を並べ、落下防止としています。 後日柵に松明を置いて湧き潰しにするんですが、

ゴーレムがこんなところにスポーンされても困るのと湧き潰しを兼ねてガラスをおきます。 水源の上は3ブロックで、畑の上は3ブロック目に1ブロックの隙間だけ許す感じで配置します。 実際にはガラスを敷き詰めてからシルクタッチのツルハシで適宜除去するかんじ。

隙間は1ブロック分になるので、すべての隙間に松明を置きました。 無駄といえば無駄なんだけど・・・。

この後にこれまでの本拠地に立ち寄ってあれこれと資材を集めてきました。 それらは次回以降の日記で書くかもしれないんですが、畑の方は2階のガラス設置をやっつけ、続けて3階の屋根にも土ブロックを敷き詰める予定です。 3階屋根の畑にはニワトリを放牧するつもり。