柵と松明

既に穴の空いた部分を補修したら、置くもの置いて、村を柵で囲みます。 結構な段差があるのと、先に申し上げましたとおり地面のもろい場所が多いので、改良区の領域は確定させず、大きめに囲みます。

そして柵は2ブロックおき、地面は5ブロック間隔くらいで松明を置き、湧き潰し。 これは夜になっても続けます。 敵Mobは夜にならないと湧かないので、湧き潰しがうまくいってるかどうかはこの時間帯じゃないと検証できませんのです。

亀の池にもうじゃうじゃ湧いていますし、

家(村人が閉じ込められている)のそばには尋常じゃない数のゾンビが集まっておりました。

さてこれからですが、海に突き出したところは平坦な部分がかなり広くありましたので、ここいらを中心に開発を進めます。