Anker PowerExpand 6-in-1

 amazon 

Anker PowerExpand 6-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ
PD対応のフルスピード充電、高画質出力、5Gbpsの高速データ転送が可能なコンパクトUSB-Cハブ

製品の仕様
サイズ:約132 × 23 × 18 mm
重さ:約83g

搭載ポート詳細
・HDMI 2.0 ポート
・データ転送用USB-Cポート (5Gbps) ※充電や映像出力は非対応
・PD対応 充電用USB-Cポート ※映像出力やデータ転送は非対応
・データ転送用 USB-A 3.0 ポート (5Gbps) ×2 ※充電や映像出力は非対応
・イーサネットポート(1Gbps対応)

ご注意
・データ転送用USB-AポートとUSB-Cポートは映像出力や充電には対応しておりません。
・PD対応 充電用USB-Cポートはデータ転送や映像出力には対応しておりません。
・製品の利用中、温度が上昇することがありますが製品の異常ではございません。
・充電器とケーブルは別売りです。

自宅で使ってるエレコムだったかの USB-C ハブ(ドック)は特段問題なく使っているんですけど、仕事場で使っている無メーカーのハブが強烈に問題ありで、なにしろ有線 LAN が断絶したりしなかったりで全く安定しないという。 なんなら無線で全部済ませればいいだろうという話もあるけども、ネットワーク設定の関係でファイルサーバにアクセスできないとか、そもそもいくら無線のほうが理論値が上だからっていっても体感値であったり、具体的に言えばブラウザで相当数のタブを一気に開くときに「有線のほうがいいなぁ」って毎回毎回感じるところなんではありました。

ということで、どういったかたちにせよ、USB ハブにはイーサネットアダプタがなければならないっていう個人的な要求であり、反面HDMIは不要ですっ!的な自分勝手な要求であったり、つーか余計なもんはいらんし!PD と USB と Ethernet だけでいいんだよっ!とか吠えつつもそんなに都合の良いアイテムはないわけで、とどのつまり、今やメーカー在庫がないとされる Anker の 6in1 を購入したのでありました。

やっぱり違う。 すごく安定しているような気がする。 最初からこれにしとけばよかった。

ということで納得の一品なんです。 

・データ転送用USB-AポートとUSB-Cポートは映像出力や充電には対応しておりません。

この点だけ、本来であれば Thunderbolt ドックにしたかったんだけど、値段的に無理だし。