On The Shore (Trees)

 amazon 

Digitally remastered and expanded two CD pressing of this Psychedelic Folk fusion from 1972. Features a bonus disc of previously unreleased tracks including a demo version of ‘Little Black Cloud’ and a BBC Session recording of ‘Forest Fire’. The album has been repackaged in a deluxe digipack available for a limited time only (designed by band member David Costa who is now an accomplished designer) with new sleeve notes and photographs. Sony/BMG. This standard jewelcase version replaces the now discontinued digi-pack pressing.

このあまりに有名なアルバムジャケットを最初に見たのはフルメで、っていうか表紙がこれの号があったよねそれ見て言ってるんだよね俺ってことで調べてみたら Vol. 13 でした。 書庫にあったぞたしかこれ。  ちなみに裏ジャケもいいんだこれ。

ということでフルメでジャケット見てから後、随分経ってから実際に聴いたんでありまして、そのとき初めてこれが 2nd なんだと知った次第で、なんか謎なんだよねって印象が残ったまま。

本人たちはアメリカ志向だったようですけど、どう聴いても、強いて言えば 1st がそうなのかなって聴いてみても、力任せにイギリスで、そもそもこのジャケットもそうだし 1st のだってそうだし、ジャケットだけ見てもそうだろうよって話なんですよ。

なんとなーく暗いんですよね。 曇天な感じなんですよ。

内容はフォーク・ロックということなんですが、よくよく考えればフォーク・ロックって括りも便利なもんで、かえって「違くね?」ってところまで達してしまいがちなんですが、百歩譲ってフォーク・ロックだとして、ボーカルはトラッドだしギターは結構弾いちゃってるしでご多分に漏れずこれもそう。

ユーロロックなんですよ、要するに。 しかもジャケット買いしても損していないっていう内容の良さもある。