LIVE, 15 Jun.1969(ジャックス)

 amazon | yodobashi 

日本ロック史に新たな1頁!ジャックス、1969年完全未発表ライブ音源!!
“休みの国”より3曲!そして、高石ともや参加!!

[KBS KYOTO INCREDIBLE TAPES]シリーズ第4弾
1969年6月15日、近畿放送(現KBS京都)「みんなで歌おうフォークフォーク」公開番組に出演したジャックスの演奏模様をその録音6ミリテープからMC(司会:北山修)までほぼCD化。ちょうどこのころに始めた「休みの国」のレパートリーを3曲も披露しているのが興味深い。また、木田高介と角田ひろのジャズ・アプローチによる演奏がはっきりとわかる。後半から高石ともやが登場、ハンドマイクスタイルでジャックスをバックに2曲。30分強の短い収録時間ながら解散(8月)直前の大変に貴重な録音である。

定本ジャックスを買い求めて愛読したくらいのファンではあり、こういった発掘ライブ音源がリリースされるとなるとそそくさと予約してしまう私なのではありまして、これを書いているのは4/21、ざっと2ヶ月前なんですけど4/20に届きざまその日は延々とリピートして聴いて過ごしました。

メンバーチェンジがあってごたごたとしていたのでありましょうか、当時親交があったと言われる北山修やら高石ともややらのMCはさておき(当時の若者の喋り方がわかって興味深かったのではありますが)、解散直前のなんともまとまりのないというか公開番組らしくバラエティーに富んだというのか、こんなのよほどのファンじゃないと買わないだろうなぁっていう音源ではあります。 悔しいから JACKS CD BOX 探しちゃおうかな、っていうくらいにライブ音源が聴きたくなってしまう不思議。

ともあれ本作の収録時期はおろか、バンドそのものが解散しても、セカンドアルバムがリリースされても私は産まれていなかったのであり、昔はすごかったな、と、ジャックスはすごかったけど恵まれなかった、と、なんかこう、悲しくなってしまうんですよねぇ。