The Colors Of Brazil African Blue (Les Baxter Orchestra and Chorus)

Les Baxter をこれから聴くのにオリジナル・アルバムなりこういった 2 in 1 から始めるっていうことは稀じゃないかとは思うのですけれども、強いて選ぶとすれば断然にこれ。 なぜならばジャケット。 ジャケット買い「でも」あります。 これのLPジャケット版が欲しい(ないけど)。

それはさておいても、ジャケ買いどうこう以外にも、2 in 1 の最初の方のがアルバムでいうところの1967年リリースの「Brazil Now」でありまして、これにしたってジャケ買いモノなんではありますがタイトル通りブラジル音楽の名曲が目白押しであり、時代が時代だとはいえこういう方のも当然押さえていたんだなぁって今更ながらに感動します。

ここのところ Felicidade 推しなので、その流れで。