スポナー

 amazon 

洞窟は時として地上に露出しています。 洞窟を探検してて地上の光を見ると驚きもし、地上に出てみて案外拠点から離れていなくて「お?」って思うこともあるし、その穴を塞がずに今度は地上を徘徊してて再発見し、こんな近くに洞窟が!いや松明置いてあるし!っていうことになったりならなかったり。

廃坑から洞窟に繋がっており、攻略を進めています。 基本的には廃坑も洞窟も道といいますか空間の連続であることにはかわりはしないので、行ったところを塞いでいけばいつかは全攻略が果たせるというわけです。

が、時として大発見があり、攻略が中座してしまうこともあります。 私には経験がないのですけれど、例えば要塞を見つけちゃった、とか。 小発見の場合は座標をメモるなり座標を出したままスクショ撮っておくなりして後で行き直すのもいいですよね。

スポナー(英:Spawner)は、Mobをスポーンさせることが出来るブロックである。「スポーンブロック」とも呼ばれている。

https://minecraft-ja.gamepedia.com/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%8A%E3%83%BC

辿ったこともないのに明らかに生成物である丸石が、しかも苔むしたタイプの丸石があると、その向こうはスポナーがあります。 スポナーはスポナー部屋と言われる空間の真ん中にぽこんと置いてあるのが普通。

スポナーの中にそのスポーンする敵Mobのちっこいのがくるくる回っています。 その回転速度が最大になった際にスポーンします。 回転は止めることはできず、抑えることはスポナー部屋を明るくすることで可能となります。

と、それはさておき洞窟の攻略中。 こうやって座標をメモっておいてスポナー部屋を明るくしておいて壁を埋めてしまいます。 スポナーはトラップが作れるからねぇ、いいのよね。

話というか舞台が前後しますけど、村の真下に小さな洞窟があり、そこにはスケルトンのスポナーがありました。

記念撮影が終わったら座標をメモして壁埋めします。

そのうちトラップ作ります。