書籍

消えた赤線放浪記 その色町の今は……(木村聡)

戦後間もない昭和21年に定められ、かつて日本のいたるところにあった「赤線」は昭和33年に廃止された。ところが地域によっては様々な風俗産業の業態に姿を変えながら、現在に至るまで賑わいを続けている。全国各地の元赤線地帯を訪ね、風俗産業の栄枯盛衰と、そこで働く女性たちの声を書きとめることで「赤線後の色町」を浮かび上がらせた貴重な記録。新取材の書き下ろしと未発表写真多数収録。

色街百景を手に入れほくほくで読了し、えいやとばかりにこちらも注文して読む。 色街百景とは別の切り口、すなわちこちらはルポであります。 文章中心。 そしてそれぞれの最後は、現地の夜のルポ。 確かにこれは蛇足なのではないかと思ったり思わなかったりだけど、なければなかったでどうなんだYO!!ってことになるのかも知れないので、貴重な記録として読了したのでありました。

消えた赤線放浪記 その色町の今は……(木村聡) はコメントを受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。