パソコン,  携帯端末

アンカーの位置情報について

Anchor の Geographic Location は何がソースなのか、ちょっと調べてみた。 というよりも、なんであんなに細かい領域(市区町村単位)までわかるんだろうって思って。

そもそもに Anchor 自体はエピソードのメディアファイルがどこからダウンロードあるいはストリーミングされたかの情報しか捕まえられないんじゃないかっていう話でもあるんですけれども、なにしろプライバシーポリシーを読んでみたところ、GPS だの Location だの Geographic だのの単語が一切なく、強いて挙げれば IPアドレスくらいなもんであります。

一応念の為に Spotify のプライバシーポリシーも見たです。 Anchor は Spotify に去年の今頃買収されているっていう関係(関連)性と、Spotify でポッドキャストを聴く(メディアファイルを引く)ケースって、ダウンロードじゃなくてストリーミングである場合が殆どだとは思いますんで(本家音楽ファイルがストリーミングだもんで)、なんかそういった位置情報サービスの取得について表記があるかなーって思って。 でも、プレミアム系プランのユーザーでもない限り、しかもそのプランを利用するにあたって適合性があるかどうかの確認にしか使いませんよってありますし、それ以外となるとやっぱり IPアドレスっぽいんですよね、ソースは。

一応念の為にそれぞれの iPhone アプリをダウンロードしてあれこれしてみても、位置情報サービス使用の許可ダイアログは出てきませんでした。 っていうのもあって、なにしろ話を戻すと Anchor の分析(アナリティクス)の、こと地理的な場所については、ソースが IPアドレス のみっぽいことが言えるんじゃないかなー。

じゃぁ IPアドレスからどうやって位置情報を得るのかって話なんですが、ほら、わたくし以前にそういう関係のアプリを作ったことがございましょ。 そういう関係のアプリってゆっても、そのものズバリじゃなくて、フォローするような系のアプリで以下省略。

要するに IPInfoDB みたいなデータベースを使ってるんじゃないですかねー。 試みに今いる場所(Asahiネットの固定IPサービスを使っている)で IPInfoDB のアクセスすると、福島県喜多方市になりますし、Wifi を切った iPhone(キャリアは Docomo 系)で見てみますと三重県伊賀市ですし、固定IPじゃないAsahiネットの自宅で見ると長野県松本市になるっていう。 そもそも IPアドレスから市区町村単位まで位置情報が引けるはずもない(ocnみたいにホスト変換すると nagano yoshida とか marunouhi とか出るのもあるけど)ので、こういうふうなデータベースを利用しているんじゃないかなぁ。 で、データベース自体もよくわからんちんな場合はなんとなくな場所を示すんでしょうねぇ。 ちなみにいうと、今いる場所で Google Maps にアクセスすると、福島県がデフォになるんだよね。 ソース IPInfoDB なんじゃねぇか?みたいな。

ということで、Anchor のポッドキャストを聴いただけで今いる場所が市区町村レベルで配信者に知られるっていうことは(明示していない限りは)ないってことなんだねぇ。 まぁ、そんなことまでしなくてもって話だけど、例えば妙なポッドキャストがあって、それはアメリカからしかダウンロードなりストリーミングができないっていう制限を設けていたとしても、VPNでアメリカ経由でアクセスすればいいのであり、あんま意味ないよなぁって話であります(それよりも YouTube で有効よね、これ)。

ということで、みんなトールナイトチャンネルを聴こうね。 ポッドキャスト経由だと嬉しいらしいですよ(はーと)

アンカーの位置情報について はコメントを受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。