Obsession (Atomic Forest)

 amazon | yodobashi 

オリジナルはウルトラレアなんだそう。 なんとインドのサイケバンドでありますところの Atomic Forest の唯一作・・・唯一作のはずなんだけど、2019年にメンバーでありベーシストであるKeith Kanga が未リリースの 3rd としてDisco Roar というアルバムを発表していまして、じゃぁ 2nd はなんなんだ?っていう話になるんですが、それはどうも同氏が 1982年にリリースした Hit Film Themes というアルバムが、そもそもにこのバンドのために作曲したものであるのでバンドとしてはこれが 2nd なんだという、もうわけがわからんことになっていまして。

そもそもこれにしたって実は 1st じゃなくて、2011年にリリースされたコンピレーションらしく、1st とは収録曲に違いがあります。 ってもういいや、とにかくそういうことで、Atomic Forest というバンドは 1971年に結成されて 1979年に解散。 1stは 1982年にリリースされたという経過なんであります。

それにしてもすごいのは、このインドらしくインドらしからぬ、サイケと相性のよいはずのインドっぷりが逆に違和感を醸し出し、いわば奇盤珍盤の領域に達していることなんですよ奥さん。 まぁそもそもサイケにとどまらず、ずいぶんにグルーヴィーな畑に足を突っ込んでいるんで驚きなんですけどねぇ。

https://youtu.be/916Jwm09u1A