マイクラ日記 186日目 馬小屋

馬小屋を作り理由というものがあって、ふつうに柵で囲った牧場なんかだと、馬なんていうものは幅2ブロックないと通り抜けられないので都合がたいへんに悪いんです。 それだけの理由なんです。 それだけの理由で馬小屋を別途こさえなくちゃならないという。 建物建てるのはそんなに興味がない私にとっては苦行のうちに入るんですよよよよよ。

とはいえ、作ったほうがいいに違いないんで作ります。 本拠地の向こうを牧場とすると後ろ側、こちらは山を切り崩した崖になってますんで、これをもうちょっと切り崩して馬小屋にします。 向こう6ブロックとか7ブロックとかあればいいんじゃないかな。

で、とりあえず作ったんですけど天井を地表から3層目にしたら、馬が身動き取れなくなっちゃって号泣。

もう一層上げて4ブロック目が天井になるようにしました。 基本は木材を使って、照明は松明とランタン。 床というか地表には干草の俵と、大釜に水を張って、と、すごくオーソドックスにやりました。

と、ここで書いて気づいたんですけど、天井というか屋根を湧き潰しして柵を置かないとならないでした。 この向こう上は崖で、敵さんやって来放題なんですよ。

追記:天井にも柵を設けました

元がこう。 これを

よくよく見てみると、本拠点に接する辺だけ柵を設ければよかったみたい。 というのも、柵のない辺と同様に短い2辺も、そこから落下したとしても本拠点の外に落ちるだけだからです。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。