マイクラ日記 122日目 サバンナの村(柵で囲う編)


いろいろとやりたいことはあるんだけど、サバンナというバイオームが気になってきたので、せっかく見つけた村にテコ入れすることにしました。 なんなら近くに拠点を作っちゃう。

というのもサバンナバイオームはそこそこに魅力的で、まさか砂漠バイオームほどじゃないでしょうけど(洞窟→渓谷→廃坑の多段コンボは嬉しかったなぁ)、なにしろ馬がそこらにいるんだといいます。 いや、こないだ周辺を歩いてみたけど馬っこひとりいなんだんだけど・・・。 あと、サバンナバイオームの旨味はわからない。 じゃぁ馬だけかい! みたいな話に帰結しちゃうけど。

ともあれ、村を一周りしてみると、意外に段差が激しいのがわかります。 ところどころに水源があり、水流に沿って段々畑をつくっていたりして、どこを目安に境界線をつくればいいのかつかみにくいったらありゃしない。

水流もそうなんですが、こういう高低差の激しいところにどんなふうに柵を立てるか、という案件がこれまた悩ましい。

とりあえず柵で囲ってみました。 そして端っこに拠点を。

柵は基本的に建造物の3ブロック外側に立てることとしました。 急な高低差がここになかったのが幸いでしたが、いくつかの畑は柵の外に配置することになってしまったため、今後畑そのものを柵で囲み直すのと、高低差の問題をクリアさせようと考えています。 基本、高いところからジャンプして作の内側に入れないような間隔の取り方、そして高さの調整をおこなえばいいんじゃないかと思います。 できれば柵から同じ段(高さ)で2ブロック分の間隔があれば、敵は入ってこられないのでこれに努め、2ブロック先が高い場合でも、1段高いくらいにしておけばいいんじゃないかって。 その上で自分自身が寄ってこられるように階段状に仕立てればいいかな。 ちなみに水流は柵で分断できました。 分断したところから柵を乗り越えられるかどうかは試していませんけど、乗り越えられそうだったら水源を断つか、柵を2段にするかすればいいと思います。

しかしこうやって見てみると、整理されていない畑であります。 これをこのまま残しておくか、整地してスペースに余裕のある畑に仕立て直すか、今後考えます。

とりあえずは拠点をもうちょっと作り直し、柵を基点に湧き潰しをし、村人の職業をメモって交易の準備をします。 馬はその後だ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。