マイクラ日記 41.5日目 弓をまとめるのにコストがかかるようになった?

本日記は53日めまで予約されていて、確か51日めあたりから1.14になったと思うんですけど、現在のところはまだ1.13.2であります。 よっていろいろ誤差が出るかもしれない・・・

1.14になってから弓のクラフトができなくなった。 というかもう自信がないんですけど、前はできてたよね? できていたっていう前提で話を進めちゃうけど、そもそもSwitch版でこれができるっていうのを息子くんに教えてもらい、じゃぁスケルトンのスポナーを発見しトラップこさえれば弓と矢には困らないなぁって思ったもんです。 Java版に移行してから気になっていたのは何よりもこれで、1.13.2ではできたはずなんですよ。 そうエントリーに書いた記憶があるもん(←だったら検索して確認すればいいのに、しないていたらく)。

これはたいへん困るんだよね。 無尽蔵に中途半端に修理を必要とする弓が増えちゃって困るんだよね。

金床で修理することはできるんだけど、コストがウルトラかかるんです。 たかだかひとつの完全な弓を作りたいだけなのに、30あった経験レベルが5とか3とかになっちゃうんだよ最悪の場合は!

ちなみにWikiには

バージョン Java Edition 1.4.2で追加された金床は、弓を修理するのに便利だ。最初の弓の回復量は、2番目の弓のダメージ量により決定される。

https://minecraft-ja.gamepedia.com/%E5%BC%93#.E3.82.AF.E3.83.A9.E3.83.95.E3.83.88.E3.81.8B.E3.82.89

とあるので、経験レベルの節約・・・はできないじゃん。 これ、普通に回復量の話なだけで、何回か行う修理の度に必要な経験レベルが増えちゃって大変なことになるじゃん・・・。

ということで混乱していますが、弓の修理にはコストがかかるようになった、という話でした。

追記:砥石を使うのでした。

エンチャントを解除して経験値を得る、というエントリーを予約投稿した際に見つけたもので、これであればコストかかりません。 ただ、エンチャントされた弓を修繕するには金床が必要です。

なのでこうしました。 金床の上に砥石を置くという。

弓もまとまった。 うれしい。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。