マイクラ日記 34日目 クモトラップ


クモトラップは、クモのスポナーを発見したから作るのでありまして、わざわざクモのスポナーを探すってことはなくて、なんならスケルトンのスポナーを探したいくらいですよっていう話で、要するにあんまりやる気はなかったり。

というのも、なにしろ効率が悪いんです。 クモは壁を登りますでしょ。 そうするとなかなか屠殺場にやってこないんですよ。 あれ?来ないな?なんて非常口を開けるとたくさんのクモにフルボッコにされたりとかね。 なんだよいるじゃん、もー。 みたいな。

壁を登っちゃうのはハシゴで回避できるそうなんで、ハシゴたくさんこさえてできるだけ壁全面に貼り付けました。 よくあるクモトラップの構築解説には書いていなかったり、コメント欄であぁでもないこぉでもないと議論されたりしてますよね。 Switch版だとハシゴだろうと看板だろうとガンガン登ったような気がする・・・。

ということでよくあるクモトラップの構築方法そのまんまですので、詳細はググってください。 1つめ大きい流れがあって、横に2つめの流れがあって、それと3つめのホッパーに来るまでの流れを同じ高さにしちゃったんで、逆流しちゃったりでうまくいかなかったんですけど、解説どおりに3番めは一段下げて解決しました。

当初はこんなふうに、ちゃんとクモが流れてくるかなーってのを確認できるようにガラス張りにしていたんです。 さっきの逆流のことがあったりで確認できたのはよかったんですけど、いざ完成だっていうときに弊害がでちゃって。 というのは、敵さんはガラス越しに攻撃できるってこと。 そんなのきいてないよー。

ということで完成したっていうのでガラスは壊して丸石で積み直しました。 屠殺場の両脇にハシゴがかけてあるのは、万が一屠殺場に自分自身が落ちちゃった場合に登ってこられるように、です。

クモスポナーのトラップは、スケルトンのが見つかるまでのつなぎってところかな。

その割にはしっかりと処理場っぽくしちゃったけど。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。