Transcend SSD 240GB – TS240GSSD220S

内外ともにSSD祭りであり、一体いくつのTranscend製SSDを買ったかわからないくらいではあります。 うちは2台買いました。 240GBの2つ。

1つは Let’s note CF-R7 という大昔のノートパソコン。 (当時としては)とてもコンパクトなノートで、Windows Vista プリインストールなのをきらって XP プリインストールのを買ったような買ったような。 で、XPのままずーっと使い続けてきたんですけど、TSLの関係でもうXPじゃぁねって事になり、7のライセンスが余ってるから(しかもProしかも64bit)、メモリを足して最大値の2GBにして、ドライブはSSDにしようよって事になりました。 ドライブの換装は分解工房様のページを参考にしました。 別段難しいところはなかったのですけれども、防水用のシールが曲者で、剥がしにくいことこの上ないんですよ(剥がすことは想定していないだろうからあたりまえといえばそうなんですけどねぇ)。 あと、タッチパッドの下あたりに位置されているコネクタを「付ける」のが大変だった。 ウキーーーッ!って猿になりながらつなげましたとさ。 で、SSDなんですけど、やっぱり速いです。 CPUが激遅な分をカバーしてくれてます。 会計ソフトを使うだけなんで、一応スペック的には対応してるんで、このままあと数年は頑張ってほしいなぁ。

もう1つはMac mini (Late 2012)。 こないだサーバ落ちしたやつで、業務の都合上TSL1.2に対応しているであろうMavericks(10.9)をインストールしてあるんですが、なにせHDDなんで、もっともっと長く使えるようにSSDに換装。 これも分解工房様のページを参考にし、ネジを1つ「産ませて」無事換装完了。 Macはディスクユーティリティでもってまるっとドライブコピーできるから、正味1時間くらいで全部できちゃった。 そしてSSDは速いですね。 いままでのが何だったんだってくらいに速い。

これでいまのところHDDなのは息子が使ってるiMac 2007なんですけど、これはどうだろう、SSDにする必要はないんじゃないかなぁ。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。