マイクラ日記 10日目 村と自動ジャンプ

 amazon 

ひーこらいいながら村にたどり着いたらもうすぐ夜になってしまい、そこいらにベッドを置いて寝ようと思ったのですけれど、空き家探してそこを拠点としてベッドを置いて寝ればいいじゃないかと思いたち、っていうかそれがそもそもの目標だったじゃん!とか反省しつつ、ドアも付いていない小さい空き家(と思しき家)に侵入し、ベッドを置いて寝たのではありました。

あ、まだピースモードのままだ。

明けてインベントリから設置モノを設置したら超狭くなった。 すごい日本感。 日本感パねぇっす。 しかもよくよくみると、窓の外は土。 この家、埋まってるし。

話は変わるんですけど、ゆうべうちの息子くんがこのブログを発見し最高に盛り上がってまして、親として、父として、人間としてこれでいいのか悩んだのではあります。 が、まさか実の息子にヲチされていることを念頭に置いて日和ることもあるまいて。 極端なことを書かないようにすればいいんだって。 ね!

村だもんで畑もあるし、

窓に陽を入れよう掘ってたら馬的な動物がこっち向いてるし、

おでかけしても帰ってこられるように、座標ばかりを頼りにしなくても済むように、高いところにたいまつをつけて目印にしました。 たいまつは棒と石炭でクラフトできます。 敵がスポーン(生まれる)のを抑制しますし、なにしろブランチマイニングや洞窟探検など、私にとっての本来の目的には必要不可欠で、1ラージチェスト分あっても困らないくらいの超重要アイテム。

ある程度遠くてもこの異物感。

ところで、こう、前に前に進みながら掘っていこうとすると、前のブロックに勝手にジャンプすることが頻繁なんですよね。 これって Switch 版では起きなかったんで、Java 版ではなにかしらの設定があるんだろうなって思って調べましたらありました。 自動ジャンプっていう設定項目が。

ゲームメニューの操作設定に自動ジャンプの設定ボタンがあり、クリックで切り替わります。 単に移動するならオンがよいのでしょうけど、とりあえずはオフにしました。

オフにしたくせに移動したくなって、インベントリを空にして、こないだ探索した難破船近くに放置してあったチェストをまるっと持ち運ぶことにしました。

もはや、おなつかしい。

チェストを壊して通り抜けるとインベントリにまるっと収納されます。

このまま持ち帰ります。

村に帰る途中、サトウキビがあったので刈り取りました。 村探しのときは夢中で気づかなかったなぁ。

ということで村に帰ってきました。 あしたは村そのものを探索しまーす。