マイクラ日記 8日目 難破船その2 そして鍛錬そして村探し

 amazon 

ちょっとわかりづらいかもしれないですけど、ブロック然としておらないオブジェクトは液体(水だけかもしれない)を通すんですね。

ところで今回の発掘で石炭と鉄鉱石が出ましたんで、鍛錬して鉄の道具を作ります。 鉄製の道具のほうが捗るし、貴重鉱石を掘るとドロップできるし(対して石製だと壊せるだけで取れない)。 鍛錬は作業台で作るのではなくて、かまどが必要になります。 かまどは石で作ります。

だもんで、樹を伐って作業台を作り、木のツルハシをクラフトして石を掘り、その丸石でかまどをクラフトする、というのが超序盤の流れなのかしら。

かまどを設置して、チェストを開くみたいにすると材料を投入できるようになります。 上に鍛錬する材料を、下に燃やすやつを置くとするに鍛錬が始まります。 今回は、鉄鉱石と石炭で鉄のインゴットをこさえます。 こうやって一連の流れをつくるうちにどんどん実績が解除され、できることが増えていきます。 なにもしないと実績はつめませんので、なにしろいろいろやってみろ、であります。

鉄製の道具をつくるのは、石製とかと同じように作業台で行います。 とりあえず必要なのは今回、ピッケルとスコップかな。 でも貴重鉱石なんざ出ないだろうし、石製だけでもいいかもしれない。

難破船の海側は、結局潜っていかないとならなそうだったので、逆転の発想で船の周りをブロックで囲み、間を砂だ土だで埋め込んでしまい、水が引けたところで掘り直す、という方法を採りました。

向こうに見える、砂と土のまだら部分が埋め込んだ海側の難破船。 周りは土で、中は砂で埋めるのがいいみたい。 砂は重力に従うので、空中に置くと、あるいは下のブロックがなくなると下に落ちます。 これを利用して、キワのブロックに沿うように配置すると、下まで(底まで)落ちていきます。 すごく捗る。

どんどん掘り進めていくと、冒頭で申し上げたとおり、ブロック然としていないところから海水が漏れます。 よってここは斧で除去し、土を埋め込んでブロックします。 ブロックでブロック、みたいな。

難破船の中にはいくつかのチェストが置かれ、その中には貴重な品々が入っています。 これをゲットするのに難破船を探索するわけであります。

というわけで船底まで掘り進め、探索完了。

今回の収穫。

次は村を目指すぞー。